BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

* 新着記事 *
■新着エントリー
 ・07-12  ※陳謝
 ・06-13  ※Don't touch me/一穂ミチ
 ・06-01  ※ホーリー・アップル 虹色のスチーム/柏枝真郷
 ・05-27  ※待ち合わせは古書店で/榊花月
 ・05-20  ※ろくでなし刑事のセラピスト/洸
 ・05-17  ※臆病者の嘘/神江真凪
 ・05-13  ※レジーデージー/月村 奎
 ・05-10  ※今宵、月の裏側で/安曇ひかる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。
読書が捗らないため、今しばらくお時間いただければ、と思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
4403522394Don't touch me
一穂ミチ/高久尚子
新書館
ディアプラス文庫 2010-05-10

by G-Tools

製薬会社でオゾン消臭剤の研究をしている連は、同僚の代理で無理矢理合コンに参加させられる。潔癖症ぎみなせいもあり、悪酔いしたところを、やはり代理で合コンに参加していた長谷川に介抱される。翌朝、長谷川宅で目覚めた連は気まずさを覚えるが、彼の笑顔も家も居心地がよくて、思いがけず楽しい時間を過ごす。
そして数時間後、仕事相手として長谷川と再会するけれど――?

4062866323ホーリー・アップル 虹色のスチーム
柏枝真郷/槇えびし
講談社
X文庫ホワイトハート 2010-04-05

by G-Tools

臆病者で失敗続きのNY市警の巡査ハリー。刑事への昇格を打診されるものの、自信が持てず、すぐに返事ができない。
昇格すれば、恋人でもある刑事ドイルが相棒になるからだ。
公私を混同し、ドイルの足手まといになるのでは、という不安ばかりが募る。
その翌日、ダイヤモンド街で強盗事件が発生、ハリーは現場に急行した!

4199005668待ち合わせは古書店で
榊花月/木下けい子
徳間書店
キャラ文庫 2010-04-27

by G-Tools

男やもめの古書店主・七尾涼介の悩み。それは罪なき高校生・波頭碧郎を万引き犯に間違えたこと!!
けれど濡れ衣を着せられた波頭は、怒るどころか「詫びに飯を食わせろ」と要求。戸惑う涼介に有無を言わせず、なぜか足しげく通ってくる。
子持ち男といて一体何が楽しいのか・・・?
七尾家の団欒に毎日のとうに居座る波頭に疑問を抱くけれど、いつしか彼がいる食卓が当たり前になっていて!?

419900565Xろくでなし刑事のセラピスト
洸/新藤まゆり
徳間書店
キャラ文庫 2010-04-27

by G-Tools

過剰な捜査で停職処分中の、フィラデルフィア市警殺人課の刑事・アダム。職場復帰の条件はカウンセリングを受けること。
射撃も格闘技も一流で、解決できない事件はない。そんな俺のどこが悪い!?不機嫌を押し隠して会ったのは、若くて有能な精神科医のシン。
端から治療を認めないアダムに、一見穏やかで優しげなシンは、無愛想な皮肉屋に豹変!?
診察のたび、一触即発の険悪状態で――!?
4576100513臆病者の嘘
神江真凪/高峰 顕
二見書房
シャレード文庫 2010-04-23

by G-Tools

社会人になって半年。サラリーマンとして働く悠人は、二つ年下で映画俳優として多忙を極める亨に何年も片想いをしている。
高校時代からずっと、自分の気持ちをひた隠して得た親友という居心地のいい関係。報われなくていい。せめてそばにいられれば。そう願う反面、亨の優しさに触れるたび、過去についた“たった一つの嘘”が悠人の心を苛んでいた。
しかし、告げるつもりのなかった想いを亨に知られた悠人は、ついに自ら罪を告白してしまい――。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。