BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4344818199夏服
杉原理生/テクノサマタ
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-11-17

by G-Tools

高校1年生の茅原は、毎日朝食を買うコンビニで見かける先輩・坂江のことが気になっていた。
やがて、坂江の大人びた外見とは違う意外な一面を知るたびに、どんどん彼を好きになっている自分に気づいた茅原は……。

[夏服/杉原理生]の続きを読む
スポンサーサイト
光さす道の途中で光さす道の途中で
杉原理生/三池ろむこ
幻冬舎
ルチル文庫 2009-3-20



真野は、親友の栗田に紹介された高東のことが自分でも不思議なほど苦手だった。奇妙なバランスのまま、仲のいい友人として高校生活を送る三人。
その後、他県に進学した栗田とは次第に疎遠になり、同じ大学の真野と高東は距離を縮めていく。
ふたりは互いの気持ちに気づくが、高東は時折見せる態度とは裏腹に、何故か真野と一線を越えるのを拒んでいるようで・・・。

4344815513シンプルライン
杉原理生/亀井高秀
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-01-16

by G-Tools

連れ子同士で、一時期血の繋がらない兄弟だった圭一と孝之。10年後、大人になって再会した二人は、改めて兄弟のような、友人のような、不思議な関係を築き始める。
弟だった孝之への恋心を自覚していながら隠す圭一と、兄だった圭一へ想いをストレートにぶつける孝之。
しかし、圭一にはどうしても孝之を受け入れることができない理由があって――。


※体調もだいぶ戻ってきましたので、復活いたします。
病前に読んだ本の感想になってしまいましたけど・・・。
今回弊害があって、ちょうど一年前に治療した歯の炎症がインフルエンザに誘発され再発する・・・という後遺症が出ています(笑)。
三日間歯痛に七転八倒しましたが、だいぶ治まりました。
明日は歯医者・・・というありがたくない置き土産をくらい散々です。
ああ、肉に思いっきりかぶりつきたい。
皆様もどうぞ体調にはお気をつけくださいね。
ご心配、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
4813011861恋の記憶
杉原理生/山田ユギ
大洋図書
SHYノベルズ 2008-12-11

by G-Tools

「淋しいだけじゃ、俺はひとを好きにならないよ」
姉の結婚式の日、理也は数年ぶりに従兄弟の高成と再会した。
高校に上がるまで、ふたりはとても仲の良い従兄弟同士であり、理也にとって高成といる空間はひどく居心地のいいものだった。けれど、ふたりの間にはなにか曖昧なものが忍びこみ、いつしか距離を置くようになっていたのだ……。
結婚式の夜をきっかけに再び一緒の時間を過ごすようになったふたりだが、曖昧だったなにかが露になってゆき!?
4344814096硝子の花束
杉原理生 / 佐倉ハイジ
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2008-08-18

by G-Tools

大学生の瑛は、兄の恋人だった脩一と一緒に暮らしている。数年前、兄・雅紀の死に落ち込む脩一と一時期関係を持っていたが、今はお互いにそのことには触れられずにいた。
昔から脩一を好きだった瑛は、脩一と恋人同士になりたいと願っていたが…。
ある日、不思議な均衡を保ちながら暮らす二人の前に、雅紀がかつて家庭教師をしていたという青年・本宮が現れ――。
481301174837℃
杉原理生 / 北畠 あけ乃
大洋図書
SHYノベルズ 2008-05-24

by G-Tools

「悪いんだけど、俺をしばらく泊らせてくれないか」
銀行に勤める野田に突然掛かってきた数年ぶりの電話。
それは大学時代の野田の秘密を共有する男、若杉からだった。
泊ることを了承してしまえば、面倒なことになる・・・そうわかっていながら、野田は頷かずにはいられなかった。
とっくに終わったはずの関係だ・・・
それなのに・・・?
静かな熱病のような恋が始まる――。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。