BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4403522394Don't touch me
一穂ミチ/高久尚子
新書館
ディアプラス文庫 2010-05-10

by G-Tools

製薬会社でオゾン消臭剤の研究をしている連は、同僚の代理で無理矢理合コンに参加させられる。潔癖症ぎみなせいもあり、悪酔いしたところを、やはり代理で合コンに参加していた長谷川に介抱される。翌朝、長谷川宅で目覚めた連は気まずさを覚えるが、彼の笑顔も家も居心地がよくて、思いがけず楽しい時間を過ごす。
そして数時間後、仕事相手として長谷川と再会するけれど――?

[Don't touch me/一穂ミチ]の続きを読む
スポンサーサイト
434481794X藍より甘く
一穂ミチ/雪広うたこ
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-10-15

by G-Tools

夜景、港町、観覧車。
完璧すぎるロケーションで入江暁行は「好き」と告げられた。三年間も友達として側にいた柘植遙から。
実家が藍を作っていて、爪の先をいつも青く染めている遙。笑うと寂しげな顔が明るくなる遙。
男なんて絶対ありえない、でも居心地のいい彼の隣は手放したくない。
誰にも言えない困惑を、暁行はブログに綴ることにするが――。
4403522246はな咲く家路
一穂ミチ/松本 ミーコハウス
新書館
ディアプラス文庫 2009-09-10

by G-Tools

高校生のかずさは、生まれた時からずっと母・弓子から「結婚したい人がいる」と告げられ、木工作家の慎一と自分と同い年だという息子・葵と顔合わせをすることに。
初めて会う葵は、真面目で臆病なかずさと違い、まっすぐで自由で――夜空を取り込んだような黒い目で、健やかに笑った。
そして、弓子と慎一は結婚し、二人は兄弟になるが……。

4344816404朝から朝まで
一穂ミチ/山本小鉄子
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-04-15

by G-Tools

大学生の羽村結は、早朝のテレビ番組「サニーデイ・モーニング」でバイト中。慌しい現場を大小の失敗も交えて駆け回る日々、堅物の報道記者・後藤京平から生まじめに構われては胸をざわめかせている。
そんなある日、つらいことが京平をいちどきに襲う。
憔悴しているくせに毅然と振舞おうとする京平に、泣いたらいいのに、と願う結は……?

4403522084オールトの雲
一穂ミチ/木下けい子
新書館
ディアプラス文庫 2009-03-10

by G-Tools

お姫さまのような母親と一緒に太陽の前に現われた小さな王子様――それが、流星だった。外国の血を引く繊細に整った容貌と、誇り高くまっすぐで、嘘やごまかしのない性格。そのせいで周囲から浮く彼をほうっておけず、いつだって側にいた。
けれど、部活の合宿先で偶然会った流星は、太陽が知らない顔をしていて……。
闇夜に迷う心を揺らす、一等星の恋。

4403521940雪よ林檎の香のごとく
一穂ミチ / 竹美家らら
新書館
ディアプラス文庫 2008-07-10

by G-Tools

中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。今は、来年度編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。
五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。
あまりに透明な涙は、志緒の心にもさざなみを立て――。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。