BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4344816528真音〈1〉
谷崎泉/麻生海
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス 2009-05

by G-Tools

母親の借金のせいで、暴力団の事務所に連れてこられた進藤は、粗野で野性的な本部長・富樫に一目で気にいられてしまう。
その気のない進藤は富樫をはねつけるが諦めてもらえず、無理矢理に何度も食事に連れ回されることに。秘密を抱え、静かに生きてきた進藤は、心を騒がせる富樫と距離を置きたかった。
だがある日、強引に部屋にやってきた富樫に口説かれ、進藤は断るが、突然押さえ込まれ身体を弄ばれてしまい…。
[真音 1/谷崎泉]の続きを読む
スポンサーサイト
4576090399夜明けはまだか (上)
谷崎泉/藤井咲耶
二見書房
シャレード文庫 2009-03-23

by G-Tools

親の遺産の不労所得で何ひとつ不自由ない生活環境を持ち、年に一冊本を書くことで人気評論家の身分を有する谷町胡太郎。だが、その私生活は九年に及ぶ片想いと、肩書きばかりが立派な三人の居候に支配されていた。
そんな胡太郎の運命の分かれ道、某日お台場のホテル――「誰とも付き合ったことがないって言うんじゃないだろうな?」弱点を抉る痛烈な一言を浴びせてきたのは、財務省の出世頭から議員秘書へ謎の転身を遂げ、官僚たちの間で伝説と化している男・小早川秀峰で……。
4877249516ようこそ。
谷崎泉/高城たくみ
海王社
ガッシュ文庫 2008-10-28

by G-Tools

堅実に人生を生きてきた冴えない独身四十男の大黒谷正広は、ふとしたことから、ひとまわりも年下で天然のゲイ・西舘ステラの世話をかれこれ焼くハメに!
元モデルで超美形だけど怠け者のステラの汚部屋を片付けたり、将来を考えろと助言したり・・・見るに見かねてする事一つ一つに感動するステラに振り回されっぱなしの大黒谷。
だが真面目一筋で生きてきた大黒谷は次第にステラの純真さに惹かれるようになっていって・・・四十年間生きてきて、まさか男を好きになるなんて!?
ダブル
谷崎 泉著 / 小路龍流イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2007.5)


刑事であり、密かに恋人同士として付き合っている村上と鴻上。関係を深めていた二人の元に、覚醒剤絡みの変死体事件が起こった。捜査を進め事件の謎を少しずつ解いてゆく二人。
そんな折、鴻上が新たな手がかりを提示するが、何故か出所を明かさなかった。鴻上の不審な行動に困惑した村上は、話を聞きだそうとする。しかし、鴻上は何も語ろうとしない。
事件に裏があると感じた村上は、真相を調べていくが…。
ダブル
谷崎 泉著 / 小路龍流イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2007.2)


無口で清楚な顔立ちの鴻上と明るい性格で精悍な容貌の村上は、爆弾事件をきっかけに恋人同士としてつきあうことになった。刑事という職業柄、なかなかゆっくりとした時間の取れない二人だったが、非番の日は仕事の合間を見つけては逢瀬を重ねていた。
そんな中、再び不可解な事件が起こる。
所轄内で変死体が発見され、急遽現場に向かう二人。
そこには思いもかけない事態が待ち構えていて…。
ダブル
谷崎 泉著 / 小路龍流イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.9)


清楚な面立ちの鴻上と精悍な容貌の村上は、高校の時に恋人同士として付き合っていたが、気まずい別れ方をしていた。あれから会わないまま、十年以上の月日が経った今、二人は刑事として再び巡り会う。
未だに村上は鴻上を想っていたが彼にさけられ続け、一方の鴻上も過去への罪悪感からか、自分に素直になれないでいた。
そんな折、ある爆破事件を解決する為、急遽村上と鴻上はチームを組むことになる。お互いに相手を意識しながら事件解決を目指すが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。