BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
跪いて愛を誓え
藤森 ちひろ著 / 稲荷家房之介イラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2007.5)


探偵の広伸はかつての同級生・玲一に再会し、変わらない美貌に魅せられる。だが玲一は冷酷なヤクザとなっていた。
衝撃を受けなぜと問うが「俺と寝たら教えてやってもいい」と挑発的な笑みと共にくちづけられ、拒絶される。恋情を自覚した広伸は諦めきれず…。
「おまえを守りたい」真っ直ぐに想いをぶつけてくる広伸。けれども玲一は愛というものを信じられない。彼を愛しおしいと思う己の想いさえも。
だからこそ広伸を遠ざけようと…。
[跪いて愛を誓え/藤森ちひろ]の続きを読む
スポンサーサイト
ふしだらな微熱
藤森 ちひろ著 / 紺野 けい子〔画〕
リブレ出版
ビーボーイノベルズ(2007.2)


身体の奥深くまで征服されて充溢感に喘ぐ――。
親友に失恋した夜、堅物編集の聡は野性的な色気に満ちた行きずりの男・マサヤと寝てしまう。誰の鼓動も感じたことのなかった内奥は、余すところなく探られ、与えられる甘やかな熱さに蕩けていく。ただ彼の唇の感触は知らないまま……。
一夜限りの遊び。身体に潜むふしだらな熱に気づかぬ振りで割り切ろうとした聡だったが、取材先でマサヤと再会してしまい!?
不実な唇、甘い嘘
藤森 ちひろ著 / 御園 えりい〔画〕
雄飛
アイノベルズ(2006.11)


初対面で軽薄に口説いてきた男──それがフードコンサルタントである朋也の新規クライアント、都築だった。
見惚れるほどいい男だが、尊大で不躾な態度に、朋也はゲイであることを隠し、男は論外と冷たく振った。
だが、別れた男に復縁を迫られているところを偶然にも都築に目撃されてしまう。
「俺は口が堅いほうだ。もっとも、君しだいだが」
卑怯なやり方で朋也を追い詰める都築に、唇を奪われ……。
甘く、獰猛な欲望
藤森 ちひろ著 / 石原 理イラスト
大洋図書
SHYノベルズ(2006.5)


最大野党に所属する政宗泰成は、堂々とした物腰と自信溢れる答弁で若手政治家のなかでも際立つ存在であり、恋人にしたい独身政治家No.1に選ばれたこともある。
だがその実態は…ミルクプリンが大好物で、秘書である嵯峨暁彦に対してセクハラ三昧のだらしない男だ。
水と油、政宗のだらしなさに辟易しつつもなぜか憎めない暁彦だったが、ある夜、政宗に強引に抱かれてしまい―!?
犬より愛して
犬より愛して
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.30
藤森ちひろ著
大洋図書 (2005.7)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:山田ユギ(SHYノベルス)

高校の同窓会に出席した翌朝、清家泰文は全裸で
目覚めた。隣にはやはり全裸の男。
それは泰文のファーストキスを奪った天敵で、獣医になった
元同級生・伊勢谷だった。
愛犬・マルさえいれば満足のクールなはずの泰文だが、
伊勢谷と再会してからは調子が狂わされっぱなしだ。
なし崩しにエッチをしたり、快感に溺れたことを自己嫌悪
してみたり。
あんな男、大嫌いと思っていたはずなのに…!?
背徳の愛の罪
背徳の愛の罪
posted with 簡単リンクくん at 2005. 4.23
藤森 ちひろ
心交社 (2004.11)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:亜樹良のりかず

大手化粧品会社に勤める千野郁也(ちのいくや)は、
家庭教師をしていた時の教え子・斉藤敦士(あつし)と衝撃の
再会をする。郁也は4年前、高校生だった敦士の一途な情熱に絆され
一度だけの体の関係をもった過去があった。
精悍さを増して成長した敦士は、郁也を追って同じ会社に入社したことを
告げ、関係をもったとき自分が未成年だったことを楯に、関係の再開を
要求してきた。逆らうことのできない郁也は、全てを年下の傲慢な男に支配され、甘く辛い快楽に堕ちていくのだった―。
(2004.11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。