BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可愛い男
麻生 玲子著 / CJ Michalskiイラスト
ワンツーマガジン社
アルルノベルス(2007.1)


同性が好き――誰にも言えない秘密を持つ奈良は、25歳になるまで独りで過ごしてきた。
ある日、童貞を捨てようと決心し、出張ホストを依頼。ホテルに現われたのは、同じ会社のエリート・菅野だった!?
動揺する奈良の指先に口づけながら「優しくしてあげるよ?」と菅野はあやすように囁いてくる。そして奈良は菅野から与えられる快楽に溺れていき…。
身体だけの関係から始まる、人生でただひとつだけの恋。
[可愛い男/麻生玲子]の続きを読む
スポンサーサイト
いつか、あふれる
麻生 玲子著
笠倉出版社 (2005.12)
通常2-3日以内に発送します。
イラスト/宮本佳野(クロスノベルス)

男を見る目がない遊佐は、名前しか知らない篠崎という上司に突然押し倒され、つきあっていたはずの相手から彼に譲られてしまったことを知る。
衝撃の事実に抵抗する遊佐だったが、出世と退職というアメとムチをちらつかせる篠崎に、ついに抱かれてしまう。
100%打算で始めたつもりの関係は、いつしか篠崎に傾き始めた遊佐の心を追いつめてしまうのだったが…。
風の色を映す
風の色を映す
posted with 簡単リンクくん at 2006. 1.22
麻生 玲子著
集英社 (2006.1)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/小山田あみ(コバルト文庫)

高校受験を控え、部活も引退した大地。
頭と心をグルグルにしているのは、受験勉強でも、サッカーができない不満でもない。空閑碧―兄の中学時代のクラスメイトで、今では大地の友人でもある大学生だ。
何度かキスをしたのに、ある一言がきっかけで会えなくなっていた。一方、自分の胸にひそむ感情に気づいた空閑は…。
いちばん外側の色
麻生 玲子著
集英社 (2005.10)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/小山田あみ(コバルト文庫)

初めての出会い―突然のファーストキスから五年が経った。空閑は大学に通いながらドラマの脚本を書き、大地はサッカーに明け暮れる毎日。そんな二人を繋ぐ砂時計がまた動き出す。
泣けるくらい背の低かった大地が、いまは空閑を見下ろしている。そしてキスを奪われた大地が、今は…。
その胸元を吐息で濡らし…
麻生 玲子
ムービック (2004.9)
通常2,3日以内に発送します。
イラスト:富士山ひょうた(ゲンキノベルス)

有川は業務+人事係と忙しい毎日を送っていた。
そんな時、仕事帰りに訪れたバーで大学生のバイト・砂田と出逢う。
話し上手な彼と過ごす時間は楽しくて、仕事の疲れも癒されていく。
年下なのに大人な砂田に甘えてはいけないと思いつつも、縋ってしまい…。
砂田の熱い視線や優しい言葉に戸惑う有川だが、いつしか声にならない
想いが吐息となって積もってゆく。
永遠に似た瞬き
麻生 玲子
集英社 (2005.7)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:片岡ケイコ(コバルト文庫)

のんびり、一歩ずつ気持ちを確かめ合う西野と白川。
みんなと一緒のときは友達で、二人でいるときには恋人―。
少しだけせつなくくすぐったいようなそんな関係だ。
ところが夏休みには片や就職活動、片や地球の裏側の南米で
遺跡発掘と、離れ離れになってしまう。
「たった1ヵ月」、互いを隔てる時間と距離に焦れる二人だったが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。