BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4344816153嵐のあとは桜色 (幻冬舎ルチル文庫)
きたざわ尋子/麻々原絵里依
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-03-17

by G-Tools

憧れの存在だった麻野裕一郎に大人のキスを教えられ、今は恋人として愛され幸せな相馬睦紀。しかし裕一郎はふたりの想いに温度差を感じているらしい。
こんなに好きなのに――上手く伝えられないことを睦紀がもどかしく思う中、弟が進学準備のために上京。
危なっかしい兄の面倒は自分が見なくてはと自負する弟・春海は、裕一郎を目の敵にして……?
[嵐のあとは桜色/きたざわ尋子]の続きを読む
スポンサーサイト
4344815017透明なひみつの向こう
きたざわ尋子/麻々原絵里依
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2008-11-17

by G-Tools

失敗ばかりの相馬睦紀の新しいバイト先は、実はインチキだがよく当る占いの館。客にも気に入られ今回は幸先がいい。
そこへ雇い主の兄・麻野裕一郎が現れる。彼は、前のバイト先で睦紀が迷惑をかけたのに「気にするな」と逆に気づかってくれた客で、知的で男らしくて睦紀の理想そのもの。
そんな人からなにかと世話を焼かれ、見つめられる睦紀は――?

4344812859啼けない鳥
きたざわ尋子 / 陸裕千景子
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス 2008-03

by G-Tools

身寄りがなく、天才が集まる組織で育てられた江藤冬稀は、創薬研究所に勤めている賀野瑛介に望まれ、入所することになった。
自らに価値を見出せない冬稀は、熱意溢れる彼の言葉によって、心に奇妙な高揚感を植え付けられた。
冬稀は賀野のために日々研究に没頭するが、仕事よりも冬稀の身体を気づかう賀野の優しさにいつしか惹かれていく。
しかし自分が関わる研究でスタッフが事故死をしたことにショックを受け、研究が続けられなくなってしまい・・・。
言葉なんていらない
きたざわ 尋子著 / 笹生コーイチ画
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.12)


大学生の風見圭祐は、美人で頭はいいが少し変わり者の同級生の佐原志束と友人として付き合っていた。
風見としては不思議な行動を繰り返す志束に関わりたくはなかったが、独りでいるとろくに食事もしない志束をほおっておけず、行動を共にすることになったのだ。
しかし樹木医を目指す志束の柔らかな雰囲気や時折見せるかわいらしさに、友情とは違う感情が芽生えてしまう。
ある時、風見は志束に告白をするが、事態は思いもかけない方向に……。
昼も夜も
昼も夜も
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7.27
きたざわ 尋子
幻冬舎コミックス (2005.7)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:麻々原絵里衣(ルチル文庫)

高校生の中原尚都は、人気レーサーの志賀恭明に憧れている。
ある日、尚都はサーキットで初めて会った志賀にいきなり怒られ、
反感を抱く。しかし何度か会ううちに、尚都は志賀と親しくなっていった。
そして志賀が尚都にキスを。
二人は恋人同士としてつきあい始めたのだが・・・!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。