BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4344815858不協和音も秘密のスパイス
坂井朱生/亀井高秀
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-02

by G-Tools

理想通りの大人で綺麗な恋人から突然別れを告げられ傷心の香椎春親がアルバイトに復帰すると、いきなり抱きついてきた新人がいた。春親に会いにきてそのままバイトとなった加古川淳弘は、小柄で可愛らしいが春親の好みとは真逆で、春親は淳弘にはついきつくあたってしまう。
「寝るだけだったらあんたでもいいや」
そう言って淳弘と体を繋いだ春親だが……。
[不協和音も秘密のスパイス]の続きを読む
スポンサーサイト
リリカルな秘密のかたまりリリカルな秘密のかたまり
坂井朱生 / 亀井高秀
幻冬舎
ルチル文庫2008-3

横川雅克の勤めている飲食店に、友人・三反園が連れてきたのは、高校卒業以来会っていなかった鳴瀬功だった。
当時鳴瀬のことが好きだった横川は、その想いを告げることなく関わりを断ったが、未だ忘れられずにいた。
再会後、何度か会ったある日、高校の時から横川の気持ちに気づいていたという鳴瀬からつきあってくれと言われ、幸せな横川だったが……!?
4344812107カラフルに秘密をつめて
坂井朱生著 / 亀井高秀イラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫2008-01

by G-Tools

大学二年生の香椎広哉のもとに、家出したままだった弟・春親から突然「一緒に暮らそう」と連絡が入った。同棲していた彼女に去られ、家事ができる広哉をアテにしたのだ。
呆れつつも一緒に住むことになった「玉翠荘」のオーナーは広哉のかつての片想いの相手・伊勢結慈だった。昔と変わらず優しい伊勢に再び恋心を募らせるが、酔った伊勢に突然キスされて・・・!?
夜とオレンジの果汁
坂井 朱生著 / 紅月羊仔イラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2007.3)


家に帰れない夏以は、友人の別荘で賄いをすることに。そこに完全無欠(性格除く)な譲がいた。泥棒と間違われて初対面は最悪だったが、つい意識しちゃうくらい好みのタイプ。
その譲が「あんな奴やめて俺に乗り換えろよ」と迫ってきた。焦れるほど執拗な愛撫と耳元の熱い吐息が夏以を悶えさせる。思わず愛されていると勘違いしかけたけれど。
ホントは譲の大事すぎて手も出せない最愛の人の存在には気づいている。
自分は身代わりでしかない。でも伸ばされる指が甘熱く、抗えなくて…。
愛だけは待てない
坂井 朱生著 / 赤坂RAMイラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.9)


支倉将稔が館森秋と出会ったのは名門の御曹司・秋をボディガードした時だった。最後の日に交わしたキス…その日以来、秋からの連絡はなかった。それでも秋が忘れられず二年が経つ。
そんなある日、再び秋のボディガードとして十日間一緒に過ごすことになり、支倉の秋への想いはより強くなる。
一方、秋は支倉への想いを諦めようとする。それを知った支倉は…。
熱情のロジック
坂井 朱生著 / 冬乃 郁也イラスト
フロンティアワークス 
ダリア文庫 (2006.5)



涌井真人は友人を介して知り合った設計士・仁木久芳と勢いと成り行きまかせで寝てしまう。仁木は真人の身体が気に入ったらしく「しばらくつきあおう」という提案をしてくる。
真人は次第に仁木に惹かれていくが、仁木の「しばらく」という言葉が気になり、いつかくる終わりの日に怯えて素直になれない。
そんなある日、仁木の昔の恋人が現れて…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。