fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2024/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024/04

メロンパン日和
桜木 知沙子著 / 藤川桐子イラスト
新書館
ディアプラス文庫(2006.12)


譲には同級生の召使がいる。
譲の身辺の世話を完璧にこなし、昼の購買部で奪い合いになるメロンパンをいつも容易く買ってくる出来の良い間宮を、小学校以来傍に置いてやっているのだ。もちろんこの先もずっと、その予定だった。
ところが当の間宮からは突然、大学は別のところを受けること、彼女が出来たことを知らされる。
絶対認めない、と怒り狂う譲だったが…?
プライベート・レッスン
桜木 知沙子著
徳間書店 (2005.11)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/高星麻子(キャラ文庫)

「男同士のつきあい方を教えてやるよ」
親友へ密かな想いを抱く陸にそんな提案をしたのは大学生の笹渕。容姿端麗で相手に困らない先輩がどうして僕を誘うんだろう?戸惑いながらもOKした陸。以来週末には陸好みのデート、まめなメール―。単なる練習なのに笹渕はなぜか陸に優しい。
だけどレッスンが進んだある日、「いざというとき困るだろ」と強引にキスしてきて!?
雨の上がる場所
桜木 知沙子著
成美堂出版 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/山田ユギ(クリスタル文庫)

大学受験会場で倒れたとき介抱してくれた学生・伊豆原に一目惚れした透人は、ゲイバーで伊豆原に再会する。
同じ性に惹かれる罪悪感を抱えた萎縮しがちな透人の心を伊豆原は解放してくれるが、ノンケの彼に自分の想いが届くはずがない。
それでも一緒にいられれば、と思う透人だったが、ある日秘めた恋心を伊豆原に知られてしまい…。
どうなってんだよ?
桜木 知沙子
新書館 (2005.6)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:麻生海(ディアプラス文庫)

明央(あきお)には可愛い恋人がいた。だが、ついに彼女と
同棲を始めることになったその日、一緒に暮らすはずの部屋に
引っ越してきた明央は呆然とする。
室内はからっぽだし、そこへちょっとワルそうな男がやってきたのだ。
アンタ、一体誰なんだ!?
どちらも譲らないまま何故か始まったヒモのようなその男・桐生(きりゅう)との
同居生活の行方は…?
ヘヴン
ヘヴン
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.17
桜木 知沙子
新書館 (2001.2)
通常1~3週間以内に発送します。
イラスト:麻々原絵里依(ディアプラス文庫)


紀宏(のりひろ)は、高三の頃身体の関係をもっていた小栗(おぐり)と雪の舞う札幌の街で七年ぶりに再会した。昔と変わらぬ小栗に翻弄されるうち、紀宏は自分の本当の気持ち―ずっと小栗を忘れられなかったことに気づく。けれど、長年つきあった薫子と婚約したばかりだった紀宏は…?!
「ただいま」「ハレルヤ(ただいま2)」
桜木知沙子/岡部 広(白泉社花丸文庫)

双子の兄弟・瑛(えい)と駿(しゅん)の母・奈津江の再婚相手、
佐久間寿人(ひさと)は今時珍しいほどの真面目青年。
水商売の奈津江とはまるで合いそうにない。
案の定奈津江は式をすっぽかし逃亡。だが、彼女が戻ることを
信じて疑わぬ寿人は双子の家に居候して帰りを待つ。
初めは寿人に敵愾心をもつ駿だったが、寿人の生い立ちや
本質を知り心が揺れる。
(1997~1998)