BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4576090577愛しているにもほどがある
中原一也/奈良千春
二見書房
シャレード文庫 2009-04-23

by G-Tools

坂下が日雇い労働者の集まる診療所を開いて約一年。優しげな外見に似合わずゲンコツで荒くれ者たちを黙らせる姿は、待合室の名物と化していた。
そんな坂下と深い仲の彼らのリーダー格・斑目は、かつて天才外科医と謳われたほどの腕を持ちながら、気ままなその日暮らしを決め込む変わり者。フェロモン垂れ流しで坂下を求めてくる斑目に、自ら欲しがるほど溺れつつも、羞恥に焼かれる男心は複雑で……。
だがある日、医者時代の斑目を知る美貌の男・北原が現れて――。
[愛しているにもほどがある/中原一也]の続きを読む
スポンサーサイト
4344816048よくある話。
中原 一也/朝南かつみ
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス 2009-03

by G-Tools

冴えない中年オヤジの袴田俊樹は突然元AV女優の妻に離婚を迫られる。その夜、バーで泥酔した袴田は、気づくと同じ会社の出世頭・池田優作と全裸で同衾していた。
一夜の過ちで、モテる池田が自分に興味を持つわけがないと思っていたが「課長の色気にやられました」と熱烈に口説かれる。
全く理解できないまま、押しが強くAVが大好きだという池田に流され、様々なプレイを楽しむ仲に。だが偶然、池田が袴田の別れた妻のファンだと知ってしまい――!?
4576090089水底に揺れる恋
中原一也/立石涼
二見書房 2009-01-23

by G-Tools

高校を辞め、一人家業の漁師を継ぐ決意をした志堂にあてつけるように、東京の大学へ行くことをその前日まで黙っていた高田。
警察官となり十年ぶりに故郷に戻ってきた高田は、志堂と気まずい再会を果たす。
会えば喧嘩ばかりの二人だが、時折見せる志堂の熱い視線に、かつて1度だけ重ねた唇の感触が蘇る。
逃げ出したいのか捕まってしまいたいのか。
相反する想いを抱え、誰よりも男らしくあることに拘る高田は、自分の中に潜む女を認められず必至に目を背けるのだが・・・。
4344813537愛は憎しみに背いて
中原一也 / 小山田あみ
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス 2008-06

by G-Tools

かつての恋人・蘇芳忠利の勤める病院を相手取り、裁判を起こすことになった弁護士の陣乃彰之。
十年前、尊敬してやまない蘇芳と愛し合っていた陣乃は、ある事件がきっかけで、手酷く別れを告げられた。情熱的に自分を求めてくれていた蘇芳の豹変に傷つき、陣乃は彼の前から去ったのだ。
蘇芳と再会した陣乃は、裁判から手を引くように迫られる。
陣乃の淫蕩な本性を再び暴こうとする蘇芳に憤りながらも、彼を忘れられずにいたことを実感するが…。
434481021X月下の秘めごと
中原 一也著 / 有馬かつみイラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス2007-06

by G-Tools

自由もなく、周囲の意のままに生きてきた皇太子・春楊は、ある夜、密かに抜け出した東宮の庭で赤みがかった瞳の男と出会う。
男の名は孝先。火眼虎の異名を持つ禁軍兵士だった。
閉鎖的な生活の中、誰もいない庭で月を眺めることを慰めとしていた春楊は、突然現われた男に恐れと興味を抱く。強引に再び会う約束をさせられ、その後も逢瀬を重ねるうち、孝先の不器用な優しさを知り惹かれていく。
だが皇帝が毒殺されたことにより運命が大きく変わり始め…。
秘書の条件、社長の特権
中原 一也著 / タクミユウ画
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2007.1)


超潔癖症でクールな美貌をもつ白尾蓮は、『鴉屋ダイニング』社長・鴉屋宗二の秘書をしている。女性にだらしなく、超不真面目な鴉屋だが、親から継いだ会社を大きくしたり、部下から慕われたりと優秀な面ももっていた。恩人である彼の父親からの頼みともあれば、そんな鴉屋からセクハラをされても、白尾は我慢して支えようと考えていた。
しかし、専務である叔父の孝次郎が現れ、白尾の不注意で手帳が一時期盗まれるという事件が起こり……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。