BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4775510134俺と奴の対峙する関係
義月粧子著/朝南かつみイラスト
オークラ出版
プリズム文庫2007-08-23

by G-Tools

実家が旅館を経営している志岐と、老舗の呉服店を経営している黒田は、高校時代ライバル同士だった。父が亡くなったため志岐が地元に戻ると、黒田はアンティークの着物で事業を成功させ、地元で信頼を集める男になっていた。
久しぶりに再会したけれど、高校時代、男が好きだと公言していた黒田の初恋が、自分の兄だったことを知ってしまった志岐は再会しても素直に打ち解けることが出来ない。
そんなある日、二人は酒に酔ったはずみで寝てしまい…?!
[俺と奴の対峙する関係/義月粧子]の続きを読む
スポンサーサイト
恋に落ちる記憶
義月 粧子著 / 須賀邦彦イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.8)


外見が男らしくて、年下に頼りにされることが多い成末だったが、本当は包容力のある大人に可愛がられたい乙女チックな心を持っていた。
ある日、友人に誘われて行ったゲイたちが集まるパーティで、密かに憧れていた、広告クリエイターの坂根に会ってしまう。男らしい見た目から、自分は相手にもされないだろうと諦めていたのだが、彼の自宅へとお持ち帰りされてしまい…。
夏の残像
義月 粧子著 / 奥田七瀬イラスト
笠倉出版社
クロスノベルス(2006.8)


音楽事務所に勤める櫻澤は、ある企画で元同級生・伊崎と再会する。
学生時代、櫻澤は、憧れていたスポーツマンで男前の伊崎に告白されたが、自分の臆病さから最低のやり方で振ってしまっていた。気まずいまま、スポンサー側の伊崎と仕事を共にすることになるが、巧妙に避けられ、櫻澤との過去が伊崎を深く傷つけていた事を知る。
罪悪感がつのる一方、疎まれても伊崎に再び惹かれてしまう櫻澤だったが…。
グリーンカラー
義月 粧子
桜桃書房 (2002.8)
通常2~3日以内に発送します。
イラスト:雪舟薫(エクリプスロマンス)

会社員の市川秀俊は長年片思いをしていた友人・透の結婚式で
上司でエリートの秋山皓己が透の兄であっとことを知る。
繊細で整った容姿をした秋山からつきあわないかと誘われていた
秀俊は、透への想いを黙っている約束で秋山と付き合い始める。
そんなある日、秀俊は透に秋山との付き合いについて尋ねられる。
約束を破り秋山が二人の関係について話したと思った秀俊は
激情のままに秋山に別れを告げるが・・・!?
ミスリーディング
義月 粧子
桜桃書房 (2001.5)
通常2~3日以内に発送します。
イラスト:雪舟薫(エクリプスロマンス)

大手出版社に勤める編集者・倉田晴彦は会社の辞令で
“伽奈(かな)ゆうき”というイラストレーターの担当となる。
伽奈は華奢で中性的な容姿をした穏やかな人物だった。
しかし、以前から同僚に伽奈と付き合うことを遠まわしに
薦められていた倉田は、気分を害される。
やり手の編集者で容姿にも恵まれた倉田は、伽奈の好意や
周囲の思惑に踊らされるつもりはなかった。
だが、伽奈との打ち合わせに、彼のマンションに呼ばれ―。
失恋のあと、恋は始まる
義月 粧子
幻冬舎コミックス (2003.7)
通常2~3日以内に発送します。
イラスト:雪舟薫(リンクスロマンス)

高校生の芳和(よしかず)は、叔父の葬儀で出会った、建築デザイナーで洗練された雰囲気を持つ男・井岡を忘れられずにいた。それは井岡が芳和を叔父と勘違いして情熱的なキスをしてきたからだ。
プライドが高く、整った容姿をしているため、自分から他人を求めたことがない芳和。なのにかつて叔父の恋人だった井岡がいまだに叔父を愛していることを知りながらも惹かれてしまう。
この気持ちをどうしても止められず、芳和は―。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。