BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日は濡れていい
六本木 曜
オークラ出版 (2004.10)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:DUO BRAND.(アクアノベルス)

雨の金曜日、斉藤理史は志縞のマンションへ向かう。
志縞は理史の勤める地方の観光交通会社に再建屋としてやってきた
男だ。
同じ土地には三ヶ月以上いない。だから人との関わりをできるだけ
避けようとする志縞。
不機嫌な顔で志縞は斉藤を迎え入れるが、彼が留守にしていたことはない。
志縞は何もない部屋で理史にくちづけて囁く。
「さあ、今日はどんなふうに抱いてほしい?」
[金曜日は濡れていい/六本木曜]の続きを読む
スポンサーサイト
君に溺れる
イラスト/小山田あみ(アクアノベルス)

内科医の涼島はMRの佐久間に初対面から口説かれ困惑する。明朗な佐久間に好感は抱くものの、過去の恋の思い出に捕らわれ、素直に応じられない涼島。
そんな涼島を、佐久間は海に連れ出す。初めてのサーフィン。心も身体も解放されていく涼島。少しずつ恋人らしい関係を深めていこうとした二人だが―。(2005.3月)
非常階段
イラスト/DUO BRAND.(アクアノベルス)

総合商社に勤める雪也はある日、煙草を吸いに行った非常階段で、以前から憧れていた桧山と出会う。以来、非常階段で煙草を吸いながらたわいもないことを話す間柄となった。次第に非常階段は雪也にとって神聖な場所になって行く。同時に、桧山に強烈に惹かれるものを感じる雪也だが―。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。