BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「バルコニーから飛び降りろ」水無月さらら/高塚カズイ
バルコニーから飛び降りろ!(キャラ文庫)
水無月さらら著

市役所勤務で戸籍係担当の山中雅章(まさあき)は、超がつくほど
真面目で無愛想。
その山中の窓口に、市役所内の密かな有名人・町田渚が婚姻届を出しにきた。
通算13回も結婚と離婚を繰り返す渚は、非常識なほどワイルドな美形。
そんな渚に、山中はなぜか用もないのに構われて…。
馴れ合いなんてまっぴらなのに、住所不定の渚をなりゆきで
同居させることになってしまい?!
(2004.1)
[バルコニーから飛び降りろ/水無月さらら]の続きを読む
スポンサーサイト
「キスと手錠」たけうちりうと/北畠あけ乃
キスと手錠(Shy novels 97)
たけうちりうと著

宝石商を営む友人・椎野から宝石の移送を頼まれた和貴は、左手首とアタッシュケースを手錠で繋がれたまま警備会社の車に乗り込んだ。それは警察に着くまでのほんの十数分のはずだった。ところが宝石を狙うテロリストたちに和貴は身体ごと誘拐されてしまうはめに…!!
そこで和貴は手錠をはずすために呼ばれた、鉄を愛する職人気質の男・漣(れん)と出遭い、反発を感じながらも惹かれていくのだが…。
(2004.1)
「色重ね」剛しいら/高口里純
色重ね(キャラ文庫)
剛しいら著

「この世に存在しない浮世絵が欲しい」
若き天才贋作家・京司(きょうじ)の元を訪れたのは画商の黒崎。
一流の鑑定眼を持つ黒崎の依頼は、なんと贋作の男色図!!潔癖な京司に男同士の快楽を身体で学ばせようと黒崎はある晩、嫌がる京司を縛りつけ「しっかり見ろ」と鏡の前で無理やり犯してしまう。確実に快楽を引き出す黒崎の愛撫に責められて、京司は春画の着想を得ていくが…。
(2005.2月)
「合鍵」結城一美/桜城やや(ラピス文庫)
合鍵(Lapis label)
結城一美著

里志(さとし)は自分よりも大人っぽく男性的な弟の司(つかさ)を苦手にしていた。でも、実の兄弟ではないと知った司に無理やり抱かれてしまい、逃げ出そうとした里志は階段から落ちて記憶を失くしてしまう。贖罪から面倒を見ようとする司のマンションに引き取られて同居を始めるが、犯された記憶のない里志に、司は代え難い存在になってきて…。
(2005.3)
「フリージング アイ」華藤えれな/雪舟薫(リンクスロマンス)

フリージング アイ

「好きだ」―突然の告白に早瀬は唖然とする。相手は凄腕と名高い社内弁護士の若宮。真摯なまなざしで告げる彼に困惑しながら、早瀬は怜悧な美貌を淡く綻ばせ、告白を拒んだ。だが後日、若宮の補佐を命じられて彼の元を訪れると、若宮は早瀬の拒否などなかったかのように誘いをかけてきた。
以来、若宮の強引な干渉に辟易する早瀬だが、彼を疎ましく感じる一方、自分とは正反対な彼に興味を覚え始める。
そんなある日、ふいに若宮から荒々しく口づけられ―?!
(2004.12)

「霜雪のかなたに」たけうちりうと/梶原にき(クロスノベルス)
霜雪のかなたに(Cross novels)
たけうちりうと著

観光道路敷設のため山深い里御鬼沢を訪れた土師祥一(はぜしょういち)は山中でイヌワシを観察している諌山雫(いさやましずく)と出会う。
特上の美貌と高慢な態度、人慣れない動物のような雫に心惹かれる祥一だったが、社から命じられた祥一の任務は、雫のイヌワシ観測ノートを盗むことだった。(2003.11)
「すべてはお好みのままに」愁堂れな/麻生海(ダリア文庫)

すべてはお好みのままに


社長の一人息子である三宮優(さんのみやゆう)は父が脳卒中で倒れたことで突然社長代行をすることに。
そのサポートとしてつけられた秘書の東郷礼一は初めて会った時からやたらと優のカンに障る。「虫が好かない」と思いつつも、東郷のおかげで何とか仕事をクリアできた優だが、東郷は優の欲求不満の解消と称して優に触れてくる。
まるで対処ができず東郷に翻弄されてしまう優だが…。
(2004.8)
「君がいなけりゃ息もできない」榎田尤利/円陣闇丸(ビーボーイノベルス)
きみがいなけりゃ息もできない(Be boy novels)
榎田尤利著

ごくこぐ一部に熱心なファンがいるらしい売れない漫画家「豪徳寺薫子先生」こと、二木(にき)。
生活能力が赤ん坊なみの彼をほおっておけず、幼馴染の東海林(しょうじ)は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。
そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。
二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が―!?(2003.9)
「恋愛処方箋①~⑦」檜原まり子/桜遼(白泉社花丸文庫)

製薬会社の若手営業マン・江森五月はJ医大付属病院の担当となり、「冷たくて無愛想」「と評される若手外科医・柴田浩司に出会う。だが、そんな柴田が入院中の子供達に見せる笑顔に、江森はいつしか心を奪われてしまう。
(1998~2000)
「ミツバチの王様」中原一也/こいでみえこ(二見シャレード文庫)

ミツバチの王様


都会の喧騒から離れた海沿いの喫茶店「香粉(こうこ)」。
マスターの杉崎は、今の爽やかさからは想像もつかない理由でエリートサラリーマンの道を捨てることになった曰くつきの過去を持っている。
その杉崎が夢中になっているのが地元の養蜂家・謝花(じゃはな)が作る風味絶佳の蜂蜜。彼の蜂蜜を卸してもらい、メニューに取り入れたいのだが、何度直談判に赴いても無愛想な謝花の応対はけんもほろろ。
交渉が駄目なら行動でとばかりに杉崎は謝花の手伝いを始めるのだが、
思わぬところから杉崎の「過去」が蒸し返されることになり―。(2004.8月)
解放の扉
イラスト/北畠あけ乃(キャラ文庫)


「1回でいいから寝てみないか」―大学院生の井坂をそう誘ってきたのは
同じゼミの先輩・羽住(はずみ)。
酔っているのにどこか真剣さの混じる言葉に、井坂は欲望のまま羽住を抱いて
しまう。一度きりの行為のはずが、何度も身体を重ねるうちに、
次第に溺れていく井坂。
けれど羽住はなぜか「本気にはならない」とはぐらかすだけ―。
そんなある日、羽住の義兄と名乗る男が現われて?!
君のその手を離さない
イラスト/高久尚子(講談社X文庫)

田舎の研究所に左遷され、独身寮に住むことになった清家珠希(せいけたまき)は、そこで出会った年下の青年・野々宮律(りつ)に何かと面倒を見てもらっていた。人懐こい律を疎ましく思いながら、珠希の中で彼の存在は大きくなっていく。
しかし自らのプライドの高さゆえ、律を傷つけてしまい…。(2004.11月)
ニュースにならないキス
イラスト/水名瀬雅良(キャラ文庫)

テレビ局の新人アナウンサー・秀巳(ひでみ)が朝番組に大抜擢!
司会を務めるのは端正な美貌と艶のある美声で報道もバラエティもこなす
先輩アナの設楽(しだら)。憧れていた秀巳は意気込むけれど、
自然な笑顔が作れず失敗ばかり。しかも設楽は現場で口説いたり、
ことあるごとに秀巳をからかってくる。
ところがある日、「仕事で上達したいなら俺の愛人にならないか」と
真剣な顔で迫られて…。(2004.5月)
ずっと、初恋
イラスト/赤坂RAM(クリスタル文庫)

父の入院の報せで帰省した真樹(まさき)が目にしたのは、
実家の酒屋でバイトする元同級生にして初恋の相手・水谷の姿。
中2以来の7年越しの片思いは諦めたつもりだったのに、偶然の再会が変わらない水谷への想いを改めて真樹に気づかせた。
初恋は実らないというけれど―。(2004.7月)
加速する視線
イラスト/有馬かつみ(リンクスロマンス)

高校時代ひそかに憧れていた人物との再会―。
会社員の森中匡迩(きょうじ)は、思わず彼―江崎圭輔(けいすけ)を呼び止めていた。江崎が自分を覚えていてくれたことを意外に思いつつも、森中は彼と友人としてつきあうようになる。
端正な容姿で、男女問わずもてる江崎に強く惹かれていく森中。
今の関係を壊したくなくて彼への想いを抑えようとしていたが、ある日、江崎が綺麗な青年にキスされているところを目撃してしまい―!?(2005.2月)
ロマンスの予感
イラスト/高久尚子(リーフノベルス)

執務机の上に突き刺さったナイフ、差出人不明の脅迫状。
狙われているのは、若くして専務の地位に就く安曇(あずみ)真人だった。
身辺警護を引き受けた本庄聡は、その繊細な美貌に初対面から惹きつけられるが、真人はボディーガードなど必要ないとばかりにそっけない。
しかし傍にいるうちに、そんな態度とは裏腹な真人の孤独を感じて…。
ある夜、事件は急展開を見せる。
衝撃を受けた真人を、聡はついに抱きしめてしまうが―。(2002.2月)
不埒な恋のかけひき
イラスト/高久尚子(リーフノベルス)

「永遠の愛などない」と嘯く医大生・明澄(あずみ)には年下の幼馴染・寿志(ひさし)という恋人がいる。4年が寿命というジンクスがある『愛』を、ずっと続くと信じさせることができたら、寿志の想いを受け入れる―そんな約束のもと、明澄は寿志と4年満期の仮の恋人同士になったのだ。
変わらない一途な想いを隠さない寿志を信じ始めた明澄は、期日間近のある日、美女といちゃつく寿志を目撃し―?!(2004.3月)
おもちゃの王国
イラスト/緋色れーいち(ガッシュ文庫)

「君の会社を買収に来た」と言うつもりだった。
天王寺グループ社長の三男・大手おもちゃ会社社長・泰明(やすあき)は、買収予定の海原工業で出会った若き発明家・聖(すぐる)に
ひと目ぼれしてしまう。
聖の勘違いをいいことに身分を明かさずそこで働くことになった泰明。
会社の経営状態を嘆く聖を支えたいと思った泰明は、健気な聖に心を奪われていく。嘘を知られたら聖の側にいられないと知りながら…。(2005.3月)
ゆっくり走ろう
イラストやまかみ梨由(キャラ文庫)

「経営改善に来たのに、車を売って来い?!しかも期限はたった二週間!!」
自動車メーカーに勤める里見は営業指導のため、郊外のディーラーに出向。
けれど反発を買って、周囲から激しく浮いてしまう。
無理難題を押し付けられた里見の唯一の味方は、関東圏でトップの販売成績を誇る営業マンの立浪。
彼の笑顔に癒されて、惹かれ始めた里見だけれど…。(2004.8月)
それは僕の罪
それは僕の罪
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.15
畝 ちうさ著
オークラ出版 (2004.3)
通常2-3日以内に発送します。
イラスト/高久尚子(アクアノベルス)

四年目の高校教師・藤崎鳴海は、初めて教育実習生の指導にあたることになった。その実習生・森本慎治は、高い身長にハンサムな顔、人懐こい性格で好感度の高い青年。
だが、教育実習生を囲んでの歓迎会の夜、珍しく泥酔した鳴海は、森本に陵辱されてしまう。そして「あんたに復讐するために先生になった」と宣言され―。(2004.3月)
君に溺れる
イラスト/小山田あみ(アクアノベルス)

内科医の涼島はMRの佐久間に初対面から口説かれ困惑する。明朗な佐久間に好感は抱くものの、過去の恋の思い出に捕らわれ、素直に応じられない涼島。
そんな涼島を、佐久間は海に連れ出す。初めてのサーフィン。心も身体も解放されていく涼島。少しずつ恋人らしい関係を深めていこうとした二人だが―。(2005.3月)
飛ぶ夢を見た
イラスト/祭河ななを(アクアノベルス)

高校時代に屋上でキスを交わした衛藤拓良(たくら)と添田卓広。だがふたりの関係はそのまま発展することなく、卒業を迎えてしまった。大学生になってもその時のキスを忘れられずモヤモヤした毎日を送っていた拓良。そんな彼の元にパラグライダーのインストラクターをしている添田から、空からの景色の写真が届くようになり、いつしかそれが拓良の楽しみになっていた。
しかしその写真がある日突然届かなくなってしまう。
彼に何があったのか、そして長い間言えずにいた自分の気持ちを伝えようと、拓良は添田の元を訪れるのだが…。(2005.3月)
忘却の報讐
イラスト/水貴はすの(アイノベルス)

電機メーカーに勤める柳井は、取引先の担当として中学時代の後輩・岡橋と再会した。少女と見紛うほど美少年だった岡橋は、柳井よりはるかに逞しく精悍な姿に成長していた。立場も容姿も逆転した現状に戸惑いながらも旧交を温めようとする柳井。
しかし岡橋は柳井を「恨んでいた」と思いもかけぬ言葉を口にし、居丈高に接してくる。岡橋の真意がわからない柳井は、ある日仕事上での失態の代償に、岡橋から一夜を要求された…。(2003.9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。