fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
もうひとつのドア
月村 奎
新書館 (2001.12)
通常2~3日以内に発送します。
月村奎/黒江ノリコ

―君はこれからきっと幸せになれる。
生きる希望もなく、不幸に慣らされていた広海(ひろみ)に
そう言ってくれたのは、大きくて暖かい手を持つ三夜沢(みよさわ)だった。
理不尽な借金に追われる十七歳の広海は、
バイト先の客として現われた少女とその父親・三夜沢と知り合う。
娘に冷たく見えた男に、はじめは反発を覚えるものの、
いつしか三夜沢の不器用なやさしさに惹かれ―。
[もうひとつのドア/月村奎]の続きを読む
スポンサーサイト