fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
イラスト/宮本佳野(アイノベルス)

ここ5年、白黒(モノクローム)のイラスト以外を描かない水窪あきらには、作品の好評さとは裏腹に、いい噂がない。それでも以前から彼の画風に心惹かれていた編集者の藤野渉は挿絵を依頼するが…。
仕事はいい加減、人肌恋しければ知り合ったばかりの男とでも気軽に寝るような自堕落ぶり。しかしそんな水窪を、藤野は放っておくことができなかった。
誘われるままに身体を重ね、尚更、彼の絵を諦めきれずに―。
[名前のない色/榎田尤利]の続きを読む
スポンサーサイト