BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その腕の中の優しい夜
こたに みや著 / タカツキノボル画
オークラ出版
アクア文庫 (2006.7)


クラブでナンパをされたサラリーマンの耕太。その相手は大学生の泉。しかも男。
最初は当然断っていたのだが、酔いが深くなり途中で記憶を失くしてしまう。
次の朝目が覚めると、目の前には学生服姿の泉がいて…!
[その腕の中の優しい夜/こたにみや]の続きを読む
スポンサーサイト
彼は週末にドアを開ける
ななお あきら著 / 有馬 かつみ〔画〕
雄飛
アイノベルズ(2006.6)


仕事はできるが高飛車でいけすかない男と噂される三枝だが、実は報われぬ恋に悩み、傷ついていた。
そんな時、会社の同期会で昔密かに憧れていた片山と再会する。あの頃と変わらぬ誠実な態度に惹かれ、ようやく過去の恋に決着をつけた三枝。片山も毎週のように大阪から三枝を訪ねてくれるようになり、喜びを隠し切れない。
しかし、片山は三枝の過去の恋の相手が誰かを知ると、三枝を責めてしまい…。
侠爛の契り
侠爛の契り
辻桐葉著 / 朝南かつみイラスト
心交社
ショコラノベルスハイパー(2006.6)
オンライン書店bk-1で詳細を見る





時計店に勤める盛田香月は客に絡まれているところを威風堂々とした男―大河原組組長の侠輔に助けられる。
美しい容貌の香月は一方的に気に入られ、侠輔の祖父が勧める見合い話を断る口実として恋人役を頼まれる。
助けてもらった恩があるため断ることもできず、仕方なく引き受けた香月だったが、より本物の恋人に見えるようにと、強引に身体を奪われてしまう。
優しい言葉と甘く淫らな愛撫。会うたびに「愛してる」と囁かれ、香月は偽りの関係だと分かりながらも、徐々に侠輔に惹かれ始めてしまい…!?

犬ほど素敵な商売はない
榎田 尤利著 / 志水 ゆきイラスト
大洋図書
SHYノベルズ (2006.6)


三浦倖生は、暑い夏のある日、会員制のデートクラブ「Pet Lovers」から『犬』として、寡黙で美しい男・轡田の屋敷に派遣される。
そこで倖生を待っていたのは、厳格な主人・轡田の厳しい躾の日々だった。人でありながら犬扱いされることへの屈辱と羞恥。そして身体の奥底に感じる正体不明の熱。
次第に深みにはまっていくふたりだったが…!?
シンプル・イメージ
砂原 糖子著 / 円陣闇丸イラスト
オークラ出版
アイスノベルズ (2003.8)


海沿いの町で一人暮らしを始めた浅名は、コンビニでバイトをしている男・永倉に声をかけられる。なれなれしく、陽気で明るい永倉は、浅名にとってひどく苦手な存在だった。
だが人懐こい笑顔と人のいい性格に、片思いに疲れ、独りの時間を求めていた浅名の頑なな心も次第に溶け、お互い惹かれあうようになるが…。
星に願いをかけないで星に願いをかけないで
松前 侑里著 / あさとえいりイラスト

新書館ディアプラス文庫 2006-06


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜ごと家を抜け出し、深夜のコンビニでアルバイトをする晶。姉の瑠璃、義兄の千也、甥の悠との生活はやっと手に入れた幸せのはずなのに、夜の家にいられない理由。それは千也に恋をしているから―。
毎夜弁当を買いに訪れる同年代の少年・櫂にナンパされ、晶はそれに気づかされる。自覚したとたん捨て去らなければならない恋心を持て余す晶。
だが、いつも前向きな櫂と親しくなるうちに…。

愛戯(ゲーム)
あさひ 木葉著 / 桃山 恵〔画〕
リーフノベルズ (2006.6)


昔の男に迫られていたところを、憧れの上司・古畑に助けられた金融庁官僚の春川は、それをネタに今度は古畑から肉体関係を強いられてしまう。
必死で隠していた性癖を暴かれ、激しい快楽と時折見せる優しさに翻弄されながら、快楽の底へと堕ちていく春川。
だがある日、過去の淫らな写真をばら撒かれたくなければホテルに来いと昔の男に呼び出され…。
セクレタリーはセクシーで
しみず 水都著 / 羽根田実イラスト
二見書房
シャレード文庫(2006.6)


友人と興した会社で女に金を持ち逃げされ、融資と引き換えに父の会社を継いだ孝明は、秘書・沢木のお色気攻撃に遭う毎日。
それが女性社員を孝明から守るという任務のための行動と知りつつも、麗艶な美貌をもつ沢木に孝明は次第に心奪われてしまう。だが、二人きりになると微妙に避けられ、いいように翻弄され続けて不満は募っていく。
そんなある日、深夜に忘れ物を取りに会社に戻った孝明は、咥え煙草にネクタイを緩めた色っぽい姿でバリバリと働く沢木を目撃する。
ますます惹かれていく己を持て余し、沢木へ理不尽な肉体への奉仕を要求するのだが…
有栖川家の花嫁
雪代 鞠絵著 / 一馬 友巳〔画〕
雄飛
アイノベルズ (2006.6)


旧華族の流れを汲む名門・有栖川家当主・誉との結婚が決まっていた姉が出奔した。焦った父に騙された水晶は、何も知らないまま、その身代わりとして誉に嫁がされてしまう。
若く美しい、けれど「妻は道具」と言い切る尊大な誉に抗う術もなく、水晶は心と身体を踏みにじられた。
そしてその日から、水晶は有栖川家の因習に従い、昼は貞淑で慎ましやかに、夜は従順で淫らに、誉の妻として暮らすことになり…。
昨日の敵は明日の恋人
綺月 陣著 / 紺野けい子イラスト
プランタン出版
プラチナ文庫 (2006.6)


嫌々行ったお見合いパーティー。若手プランナーの一世は、凄いイケメンに出会う。
タキと名乗る彼は、性格も笑いのツボも、身体の相性までもが、すべて好みの男。
やっと見つけた運命の恋人。―のはずだったのに。
憎んでも憎み足りないアイツだなんて!!
そして一世の正体を知ったタキも態度が一変。
二人は大喧嘩になってしまうが…!
好きと言えなくて
小川 いら著 / 北畠 あけ乃〔画〕
フロンティアワークス
ダリア文庫 (2006.6)


大学二年の春、佐久間智春はバスケ部の勧誘で高校の親友・大友寿志に再会する。当時親しかった二人は、智春の不用意な発言から気まずい別れ方をしていた。バスケを通して大友との友人関係を修復したいと懸命にアプローチする智春に、最初は冷たかった大友も次第にうち打ち解けていく。
だが、二人で過ごす時間に心地よさを覚えはじめたある夜、智春は大友に触れられ、感じてしまい…!
優しいプライド
砂原 糖子著 / 門地かおりイラスト
オークラ出版
アイスノベルズ(2002.1)


志上を撥ねた男は、中学時代の同級生、保高だった。十年ぶりの再会は神のいらずらなのか―。
事故で右手が使えなくなった彼を気遣い、部屋に来い、という保高の言葉に甘えてやっかいになる志上に対し、保高はまるで恋人に対するように優しく甘い。
しかし生真面目な保高に反発を覚える志上は…。
ありふれた愛の言葉ありふれた愛の言葉
久我 有加著 / 松本花イラスト

新書館
ディアプラス文庫 2006-6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

誠の営む小料理屋に近頃よく顔を出す場違いな二人連れがいる。やたらに容貌の整った若い男と小学生らしき少年。関係は不明。常連たちは騒ぎ立てるが、誠にはどうでもいいことだった。
かつて栄光と挫折を一度に味わい、今は惰性で生きているような日々。男から向けられる苛立つような視線は気になるが、追求すうる気力はない。
だが、ある日、誠はその男・陸生から突然「あんたの息子や」と少年を紹介され…!?
ただ一人の男 2ただ一人の男 2
火崎 勇著 / 亜樹良のりかずイラスト

心交社
ショコラノベルス 2006-06-10


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幼い頃のトラウマで、人間を『もの』としか見られなくなった如月巳波。
だが、同居人の元極道・尾崎一雅が敵対する組織から命を狙われながらも死の淵から蘇ったことから、かれを“この世でただ一人の人間”と認識し、恋人として結ばれた。
初めての感情に戸惑いつつも尾崎との平穏な日々を過ごす如月。しかし、ふとした出来事で、尾崎は自分の気持ちを刷り込みだと思っているのではないかという不安が如月の中で頭をもたげる。
そしてそんな中、尾崎を再び極道の世界へ引き戻そうとする男が出現し―。
夜に舞う薄紅の花
真崎 ひかる著 / 高久 尚子〔画〕
リーフノベルズ (2006.6)


幼い頃、今は亡き養父に引き取られ鳴宮の家にやってきた一葉は、その息子の宏晃を兄として慕い、想い人として恋い続ける日々を送っていた。
だが、大学生になった一葉の前に、祖父を名乗る人物が一葉を引き取りたいと現れる。
突然のことに戸惑う一葉だったが、宏晃は「俺が口を出すことじゃない」と一葉が家を離れることを止めようとはしてくれず…。
恋人は三度嘘をつく
池戸 裕子著 / 新藤まゆりイラスト
徳間書店
キャラ文庫 (2006.5)


身体に刻まれた刺青を確認するには、この男と寝なければならない―。
国枝章は一握りのセレブのみを相手にする闇の便利屋。今回のターゲットは水無月という優男だ。
普段は穏やかな水無月だが、誘いをかけると一転、雄の色香を漂わせ、強引に迫ってきた!
実は彼の正体は、国枝が唯一ライバルと認める同業者だったのだ…!!
甘く、獰猛な欲望
藤森 ちひろ著 / 石原 理イラスト
大洋図書
SHYノベルズ(2006.5)


最大野党に所属する政宗泰成は、堂々とした物腰と自信溢れる答弁で若手政治家のなかでも際立つ存在であり、恋人にしたい独身政治家No.1に選ばれたこともある。
だがその実態は…ミルクプリンが大好物で、秘書である嵯峨暁彦に対してセクハラ三昧のだらしない男だ。
水と油、政宗のだらしなさに辟易しつつもなぜか憎めない暁彦だったが、ある夜、政宗に強引に抱かれてしまい―!?
野蛮な恋人
成宮 ゆり著 / 紺野けい子イラスト
角川書店
ルビー文庫 (2006.6)


兄・春樹のマンションに居候することになった大学一年生の田島秋人。ところが訪れたマンションで待っていたのは、兄の恋人だと名乗る綺麗で乱暴で凶暴な男・木崎智也だった。
「お前は逃げた春樹が戻るまでの人質だ。」と脅され、仕方なく智也と暮らすはめになった秋人だが、兄に振られ傷つく智也を慰めるうちに、うっかり抱いてしまい―!?
惚れたら最期
惚れたら最期
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.12
剛 しいら / 剛 しいら著
ビブロス (2003.11)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:稲荷家房之介(ビーボーイノベルス)

憧れの上司・二階堂の名誉のために
囮捜査に乗り出した麻薬取締官の新(あらた)。
一方二階堂は、何があっても新を護り抜くと誓う。
しかし、二階堂の「上司として」の優しさだけでは我慢できず、
新は体当たりで想いをぶつけるが…?!
ミスター・ロマンチストの恋
砂原 糖子著 / 秋森びびかイラスト
オークラ出版
アイスノベルズ (2002.6)


成績優秀でテニス部のエースの千野純直は、超モテる生徒会長だ。180に近い長身、切れ長の眸は涼しげで、引き結ばれた唇は無愛想だが女子にはニヒルで通っていた。
しかし、外見とは裏腹に千野の心は実は“夢見る乙女”
そんな彼の片思いの相手は一学年したの二年生・有坂和志くん。
千野の初恋は一体どうなる…?!
太陽と月の背徳 下
高岡 ミズミ著 / 水名瀬雅良イラスト
講談社X文庫ホワイトハート (2006.6)


―俺は、まだ言ってなかったか。愛している。心から―
疎遠になっていたかつての友、悠仁と偶然の再会を果たした美貌の神官・月花は、その純潔を悠仁の手によって強引に奪われてしまう。
神官の身体は神のもの。傷心のまま悠仁と別れた月花を待っていたのは、敵国エスタルの卑怯な罠だった。
愛する者を救うため、男たちが動き始める!!
ひとでなしの恋人
松幸 かほ著 / 佐々木 久美子イラスト
ワンツーマガジン社
アルルノベルス (2006.6)


パン屋のオーナー・瑞樹は、綺麗な見た目とは裏腹な『拳で語る系』だ。
ある日、腐れ縁の悪友・青山の泣き落としのせいで、いやいやながら藤波組の若頭・竜崎と会うことに!けれど想像と全く違う上質な男の魅力に溢れている竜崎に、瑞樹は目を奪われる。
その後も頻繁に誘われ、次第に友人として惹かれていく瑞樹だったが、竜崎は自分を恋愛対象とみていると知ってしまう。
そして突然竜崎から「キスをしてもいいですか?」と情熱的なキスをされて…!?
振り返ればかなたの海
崎谷 はるひ著 / おおや和美イラスト
角川書店
ルビー文庫 (2006.6)


ブルーサウンドの厨房ヘルプ・山下昭伸は、仲裁に入ったはずみで誤って水をかけられてしまった相手・奥菜一葡に、いきなり告白されてしまう。
自分が何事にも『温度』が低いという自覚があり、恋愛にも興味のない山下はやんわり拒絶するが、それでもめげずに一葡は頻繁に店を訪れるようになる。
だがそんな中、新店の店長に抜擢されたものの、不注意で左手を骨折してしまった山下に、一葡はプロ並みのマッサージと身の回りの世話を申し出て―。
オガクズで愛が満ちる
夜光 花著 / 水名瀬雅良イラスト
海王社
ガッシュ文庫 (2006.6)


喫茶店のマスター・三沢玲人は、過去に関わった凄惨な事件以降、自分は他人と接することが苦手で恋愛ができないと思っていた。しかし玲人は、何かと世話を焼いてくる大学生のバイト・鳥羽秀一だけには心を許していた。
ある晩、玲人は、酔った鳥羽に抱かれてしまう。鳥羽の熱い気持ちに絆されて身体だけの関係が続くが、過去の事件が玲人を再び臆病にさせて…。
波瀾万丈で行こう!
池戸 裕子著 / 宮本 果林イラスト
コスミック出版
セシル文庫(2006.6)


長瀬修司が野村文央にひと目ぼれしたのは大学一年の春。六年間口説きに口説き、同じ会社にまで就職してやっと手に入れた。
だがベッドを共にしたのは一夜限りで、呆然とする長瀬を残し、野村はあっさりニューヨークへ転勤してしまう。
そして一年。やっと帰ってきたと思ったら、なんと金髪で青い目の逞しい男を引き連れていて!?
エレベーターで君のとこまで。
鳩村 衣杏著 / 笹生コーイチイラスト
海王社ガッシュ文庫 (2006.6)


高校卒業時の「絶交」以来、音信不通だった元親友同士が7年ぶりに再会した。
長身に見合わぬ乙女心を持つ能島平は少女漫画家、身体は華奢だが男前な窪田修里はIT会社のサラリーマンになっていた。
絶交中もずっと修里に片思いしていた平。その愛は修里をモデルに漫画を連載するほどで、平は再会を機にどうにか関係を修復、そして恋人へと進展したいと考えるのだった。
一方修里は、そんな平の想いを初めて知らされて戸惑い…。
二度とこの手を離さない
鹿住 槙著 / ライトグラフIIイラスト
フロンティアワークス
ダリア文庫 (2006.5)


渡部雅則は、高校の頃クラスメイトだった藤井圭介と一度だけ関係を持ってしまった過去がある。
気まずいまま卒業し、複雑な想いを抱え続けていた雅則は、他社から引き抜かれてきた圭介と再会する。
そして流されるままに再び身体を重ねてしまうが、圭介には既に恋人がいた。圭介を好きだったことに今更ながら気づいてしまった雅則は諦めようと決意するが…。
リロード
いおか いつき著/國沢智イラスト
竹書房
ラヴァーズ文庫 (2006.6)


お前を抱くのは俺だ―。
警視庁に勤める検挙率NO.1刑事・河東一馬と科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者・神宮聡志。ふたりは反りが合わず、会えば度々ぶつかっていた。
しかし、ある事件をきっかけにその関係は変化する。事件がもとで、二人は身体の関係を結ぶことになってしまったのだ。
しかし女好きで極ノーマルな一馬と、男が好きだが攻の聡志。どちらが上かで、またしても激しい衝突をすることに。
熱情のロジック
坂井 朱生著 / 冬乃 郁也イラスト
フロンティアワークス 
ダリア文庫 (2006.5)



涌井真人は友人を介して知り合った設計士・仁木久芳と勢いと成り行きまかせで寝てしまう。仁木は真人の身体が気に入ったらしく「しばらくつきあおう」という提案をしてくる。
真人は次第に仁木に惹かれていくが、仁木の「しばらく」という言葉が気になり、いつかくる終わりの日に怯えて素直になれない。
そんなある日、仁木の昔の恋人が現れて…。
イラスト/宝井さき

“俺を描くなら、お前の身体をもらおう”
それが、美大生の尚也に、バイト先のオーナー・狩野が出したモデルの条件だった。
一流のギャラリーを持つ狩野は優秀なやり手だが、あくどく冷酷と悪評も高い男。しかし身近で働くうちに、尚也は彼が芸術を愛し、作家を優しく気遣うことを知る。
この人の本当の顔を描きたい。
彼を描くたび、獰猛な愛撫に狂わされる尚也だが!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。