BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
honey
雪代 鞠絵著 / 門地かおりイラスト
心交社
ショコラノベルズ(2006.9)


両親を失い天涯孤独の身となった十四歳の雪村史緒は、エリート外科医で二十七歳の久保貴志に引き取られる。
同居生活三年目のある夏の日、貴志との些細な諍いが原因で、史緒は階段から転倒―目を覚ますと、貴志に関する記憶を一切失い、別人格になっていた。
負けん気が強く生意気だった史緒とは違い、無邪気で素直になったシオは、貴志に幼い恋心を抱く。
ひたむきにセックスを求めるシオを相手にしない貴志だったが、シオを通して史緒の本質に気づき、惹かれ始める…。
[honey/雪代鞠絵]の続きを読む
スポンサーサイト
市長は恋に乱される
榊 花月著 / 北畠あけ乃イラスト
徳間書店
キャラ文庫(2006.9)


父が政治家でも、決して後は継がない──。
そう親友と誓い合った北楯烈は、今や全国最年少のカリスマ市長。
ところが約束を違えた烈の前に、親友の中津川直人が、なんと対立政党の秘書となって現れた!!
六年前、烈を激しく詰って決別した直人が、なぜ同じ政界に…?
しかも戸惑いを隠せない烈を「ずっとお前を好きだったんだぜ?」と無理やり犯して…!?
デッドロック
英田 サキ著 / 高階佑イラスト
徳間書店
キャラ文庫(2006.9)


同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと!! 
密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。
しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?

リベット
木原 音瀬著 / 藤田貴美イラスト
蒼竜社
ホリーノベルズ(2006.9)


初芝公平は、誰にも知られたくない大きな問題を抱えて暮らしていた。しかし、その悩みと明るく向き合いながら、一人で生きていこうとしていた初芝の心を乱すものがあった。それは、いつも温かく抱き締めてくれる恋人の由紀と、常に初芝の我が侭を聞いてくれる職場の後輩の乾の存在だった。
二人は初芝の心を弱くも強くもする。自分の悩みを告げるべきか、初芝は葛藤するが…。
天使の啼く夜
高岡 ミズミ著 / 奈良千春イラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.9)


21歳の伊佐秀和は、女に追い出された日、田宮知則に拾われる。人材派遣会社を経営する田宮と同居するかわりに、行儀作法を叩き込まれる伊佐。目的を知らされず面白くない伊佐に、顔のよい男なら誰でもいいと田宮はそっけない。苛立つ伊佐は田宮を組み敷き身体を繋ぐ。
やがて田宮の悲壮な決意を知り、伊佐は次第に田宮に惹かれていくが…。
恋に落ちる記憶
義月 粧子著 / 須賀邦彦イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.8)


外見が男らしくて、年下に頼りにされることが多い成末だったが、本当は包容力のある大人に可愛がられたい乙女チックな心を持っていた。
ある日、友人に誘われて行ったゲイたちが集まるパーティで、密かに憧れていた、広告クリエイターの坂根に会ってしまう。男らしい見た目から、自分は相手にもされないだろうと諦めていたのだが、彼の自宅へとお持ち帰りされてしまい…。
青菫館のはなびら
周防 芳音著 / 佐々木 久美子〔画〕
雄飛
アイノベルズ(2006.9)


貧苦に悩む名門・芹沢伯爵家当主の薫はある日、観梅の宴で一人の男と出会う。
男の纏う刃のような鋭さと凛々しさに心奪われ、別れた後も彼を忘れられずにいた薫。そこへ、芹沢家を救う一報が届く。赴いた先に待っていたのはあの男―彼は過去に芹沢家と因縁のある月岡男爵家当主・敏弥だった。
ある条件の下、敏弥が『買った』もの、それは芹沢家所有の館・青菫館と、薫自身であった…。
夜に溺れるキスをして
妃川 蛍著 / 有馬かつみイラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2006.9)


初恋の垣内に、高3の夏一度だけ抱かれた。痛みさえ甘く、汗の匂いも愛おしかった。
――極道の子で、夜の街で生きてきた比永。あの夏の記憶を抱いた心は、固く閉じたまま…。だが比永絡みの犯罪に垣内の教え子が巻き込まれた。
比永は単身乗り込むが、催淫剤を打たれてしまう。頬に快感を滲ませ悶える様子に、垣内は「クスリのせいにして、溺れちまえばいい」
震える欲望を扱き、熟れた蕾を剛直で穿った。
その熱さに、比永は疚しさを感じつつ蕩かされて…。
ラブバードを探して
松前 侑里著 / 亀井高秀イラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.9)


大学生の神尾夕貴は、恋人・本上俊也と大喧嘩の末、別れた。
半年後、「いつでも戻ってきていい」と言った俊也の言葉に素直になろうとした矢先、親友・菅谷智人の恋人が俊也だと知る。事情を知らない智人は夕貴のために俊也の同僚・千葉を紹介。すべてを知りつつ優しい千葉だったが夕貴が思い出すのは俊也のことばかり。
そして俊也も夕貴を…。
セカンドセックス
清白 ミユキ著 / 巴 里挿画
プランタン出版
LAPIS more(2006.9)


以前の恋人が忘れられない明良は、見知らぬ男・三上と寝てしまう。一夜限りと思っていた関係はその後も続き、いつしか三上が以前の恋人よりも気になる男になっていた。
そんなとき、己のことを語らない三上がいずれは大きな財閥を継ぐ男なのだと偶然知ってしまい、男との見えない壁を感じ、距離を取り始める。
三上とホテルに入ることを拒んだ明良は、いつ誰が来るかもわからないホテルの地下駐車場の車中で男に無理やり犯されてしまい―。
陵辱と純情にゆれる獣
秀 香穂里著 / 稲荷家房之介イラスト
白泉社
花丸ノベルズ(2006.8)


大手広告会社のディレクター直井佑一は、強い出世意欲を持っていた。
クラブで見た逢沢貴久のフィルムに惚れ込み、新規プロジェクトの映像制作を依頼する。だが逢沢が要求したのは、氷の美貌と呼ばれる直井の身体だった。
直井は仕事のために仕方なく、逢澤が独りで隠れるように暮らす軽井沢の古い洋館へ向かう。
週末ごとに奔放で濃厚な時を過ごすうちに、倣岸な態度の裏に隠された逢澤の繊細さに触れて、直井は…!?
恋情のありか
結城 一美著 / 飴本 巽イラスト
プランタン出版
f-LAPIS(2006.8)


「これが取引の条件だ。今さら不満は言わせない」
憲兵将校の有島馨はある疑惑をかけられた愛しい親友を逃亡させた代償として、その親友の兄である瓜生男爵家嫡子の國宏に抱かれてしまった。
幼い頃から優しく温かかった國宏の豹変に愕然とするけれど、何度となく馨の窮地を救ってくれるのも國宏で…!? 
甘い毒のような愛撫に翻弄され、取引として始まった関係が馨には切なくて。
明日、恋におちるはず
久我 有加著 / 一ノ瀬綾子イラスト
新書館
ディアプラス文庫(2006.9)


容姿よし、勉強も運動も料理もできる完璧な創吾と、カワイイ見た目ながら中身はオトコマエな夏海。
幼なじみの二人の関係は、母を亡くし泣いてばかりいた夏海を創吾が側で慰めてくれた四歳の頃から変わらなかった。
だが最近夏海は、創吾の過保護ぶりがどうにも気に入らない。正直うざい。では自分は創吾に離れてほしいのか? 
疑問を抱き始めた矢先、創吾に″秘密″が出来て……?
夜に赦される
英田 サキ著 / 山田ユギイラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2006.9)


情人を亡くし色褪せた秋津の夜を、極道の久我が再び悦楽で染め上げた。
しかし秋津は衝撃の事実を知る。情人を殺したのは久我──!
「お前の心ごと欲しいって言っただろう?」
愕然とする秋津は、請うような久我の愛撫に奪われた。「お前はずるい…」憎みたくても憎めない。だが、久我の熱に奥深くまで犯されても、心は悲しみに囚われたままだった。
そうして秋津は、恋慕を押し殺して久我から去り……。
償うべきこととは、赦されるべきこととは──
もう二度と離さない
樹生 かなめ〔著〕 / 奈良千春イラスト
講談社
X文庫ホワイトハート(2006.8)


日本画の大家を父に持ち、美貌と才能に溢れる若き洋画家・佐伯渓舟は、助手であり恋人でもある相良司とともに暮らしている。小さなトラブルが起こることもあるが、強い絆で結ばれているふたりは幸せな毎日を過ごしていた。
そんなある日、司の過去を知る男、そして渓舟の過去を探る男が現れたことにより、平穏な生活は少しずつ狂い始めていき…。
桜の檻
春原 いずみ著 / 佐々 成美〔画〕
オークラ出版
プリズム文庫(2006.8)


トップネイリストである修輔は、写真集撮影のため、カリスマモデル『OZ』を担当することになった。年齢・本名共に不詳のOZとの出会いは、一気に修輔を高校生の頃の気持ちに引き戻した。なぜなら、OZは初恋の義視にそっくりだからだ。自分の前から姿を消した義視のせいで、修輔は本気の恋ができなくなっていた。
しかし、この出会いで、かつての気持ちがよみがえり―。
試された指先
須坂 蒼著 / 不破桐子イラスト
ムービック
ゲンキノベルズ(2006.8)


美貌の使用人・真雪は、主人・厳人の命令で跡継ぎの達彦を呼び戻す。
絵を描くため海外にいる達彦を世間知らずの甘ったれだと辛辣にあしらう真雪。そんな達彦が後継者に相応しいか試すため、身体を餌に挑発的に誘い出した真雪だったが…。試すつもりが逆に達彦の熱い愛撫に乱され、強烈な快感に翻弄される。
完璧だったはずの氷の仮面を剥がされ、本当の顔を暴かれてしまった真雪は…?
自分にはない達彦のまっすぐな強さに触れ、凍らせた心さえ甘くとけて溢れ出す―。
サウダージ
華藤 えれな著 / 円陣闇丸イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.8)


ほの暗い照明、物憂げなアルゼンチンタンゴの音色―。
行方不明の兄を捜し、ブエノスアイレスへやってきた朔弥。
わずかな手がかりを頼りに訪れた店で兄を知る男と出会う。レオンと名乗る端整な容貌のその男は、情報と引き換えに朔弥をタンゴに誘う。強引に踊らされ、兄がマフィアに追われていることを知るが、実はレオンこそが兄を狙うマフィアだった。
自分と兄の命をたてに朔弥は服従を強要され、レオンに身を任せるようになるが…。
カラメル屈折率
崎谷 はるひ〔著〕 / ねこ田米蔵イラスト
角川書店
ルビー文庫(2006.9)


恋人同士となった宇佐見と矢野が3年生に進級した春、矢野が遠方の大学に進学するらしいという噂を聞いてしまった宇佐見。
だがそれについてなにも言ってくれない矢野に、宇佐見は不安ばかりをつのらせてしまい──?
キスランディング
ふゆの 仁子著 / タカツキ ノボル〔画〕
フロンティアワークス
ダリア文庫(2006.8)


航空会社で副操縦士として働く野城高久は、幼い頃に父親を亡くしてから他人に強い関心を持てなくなった。 以来27歳の今まで誰とも付き合った事がない。
そこに34歳の天才パイロット・大澤健吾が引き抜かれてきた。
大澤の歓迎会に野城も参加するが、酔うとガードが緩くなる野城は、大澤の濃厚なキスと煽る言葉に誘われ、自分から抱かれてしまう……!
渇望の部屋
秀 香穂里著 / 水名瀬雅良イラスト
海王社
ガッシュ文庫(2006.8)


挫折を知らないトップモデルの入江草一は、ある日一枚の服に魅せられる。そのブランドの専属になってやろうと自信たっぷりにそのデザイナー・椎名剛士の元を訪れた草一。しかし喜んで自分を受け入れてくれるだろうという思惑はことごとく裏切られ、椎名は傲慢かつ不遜な態度で草一のプライドを崩してきた。「きみの肌は感じると艶を増すな」採寸していた椎名に淫猥に身体を嬲られ、草一は屈辱を味わわされる。
けれど草一の身体は心を裏切り、強く椎名を求めて―。
夏の残像
義月 粧子著 / 奥田七瀬イラスト
笠倉出版社
クロスノベルス(2006.8)


音楽事務所に勤める櫻澤は、ある企画で元同級生・伊崎と再会する。
学生時代、櫻澤は、憧れていたスポーツマンで男前の伊崎に告白されたが、自分の臆病さから最低のやり方で振ってしまっていた。気まずいまま、スポンサー側の伊崎と仕事を共にすることになるが、巧妙に避けられ、櫻澤との過去が伊崎を深く傷つけていた事を知る。
罪悪感がつのる一方、疎まれても伊崎に再び惹かれてしまう櫻澤だったが…。
ショールームで甘い誘惑を
バーバラ片桐著 / 高久尚子イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.7)


外車のショールームで営業として働く守春は、入社してから一台も車を売ることができなかった。とうとう月末までに契約が取れない場合はクビだと宣告された守春だったが、営業部長の能瀬が的確なアドバイスをくれ、なんとか車を売ることができた。自信のついた守春は営業として活躍し始める。
そんなある日、守春はいつも才腕を振るっている能瀬が、実はOA機器も満足に扱えないことを知る。能瀬の意外な一面に親近感を覚え、守春は彼を意識し始めるが…。
檻の中で愛が降る
あすま 理彩著 / 小山田あみイラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2006.8)


「今度は…一夜では済ましませんよ」
元下男の中原の言葉に、雪下侯爵家の嫡男・梓は震えた。
3年前従順なはずの彼に、一度だけ凌辱を許したが、彼はその後組の若頭に出世し、今度は梓ごと家を買ったのだ。
貴族が金の為に弄ばれる。座敷牢に繋がれ、夜ごと秘処を暴かれ雄芯を穿たれ、貶められた。だが囲い者にされ、踏みにじられた自尊心とは裏腹に、貫かれると覚えさせられた甘い疼きが蘇って、梓は戸惑う。
淫欲を無惨に刻み込まれているのに、何故…?
天才の烙印
鹿住 槙著 / 宝井さきイラスト
徳間書店
キャラ文庫(2006.7)


天才子役から、大人の役者へのイメージチェンジの失敗―そんなトラウマを抱える啓は、過去を隠してバイト中。ところが、客の四方堂に気づかれてしまった!
四方堂は休筆中の人気作家。「君のファンだったんだ」と強引に迫ってくる彼に、啓は唇を奪われてしまう。神経を逆撫でされるのに、なぜか会うのはやめられない…。
そんな時、数年ぶりにドラマ出演の話が舞い込んで。
捨てたもんじゃねぇ
綺月 陣著 / 水名瀬 雅良〔画〕
フロンティアワークス
ダリア文庫(2006.8)


「二週間あれば、本気で誰かに惚れることだって…あるんだ」
元気と明るさだけが取り柄の瀬戸亮は、山道で事故に遭った所を料亭民宿の主・柿野坂皓市に拾われる。
無愛想で口煩い皓市に反発する亮だったが、時折見せる彼の優しさにやがて惹かれていった。しかも、成り行きで店を手伝うことになり、ついには恋心を自覚してしまう。
だが、皓市は相変わらずつれなくて…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。