BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋愛迷宮
火崎 勇著 / 海老原 由里イラスト
ワンツーマガジン社
アルルノベルス(2006.12)


童顔の社長令息・寿々木輝美は素性を隠し、野性的な容貌に圧倒的なオーラを纏うエリート・木嶋の下で働いている。
彼への純粋な憧れ――だが、誤解した木嶋に突然「好きだ」と押し倒されてしまう。そして肌を這う彼の指や舌から与えられる快感に、抵抗できずに呑みこまれていき…。
注がれる彼の『愛情』と『憧れ』の狭間で戸惑い悩む輝美は「好きな人がいるから」と嘘をつき逃れようとするが――!?
[恋愛迷宮/火崎勇]の続きを読む
スポンサーサイト
胸にしまっておけよ
小川 いら著 / 桃月はるかイラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


医療機器メーカーの営業・吉沢尚は入社して6年。後輩・安永陽介の指導も任され忙しくも充実した日々を送っていた。
ある日、失恋して元気のない陽介を慰めているうちにうっかり身体まで慰めあってしまう。目を覚まして真っ青になる尚と、付き合う気満々の陽介。
それ以来、尚は陽介を避けてしまうが、その一方で取引先の医者にも関係を迫られて――!?
彼の孤独を、飼い慣らせ。
神奈木 智著 / 金ひかるイラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


響の一ノ瀬組組長襲名から半年。室生龍壱と神埼奈央はようやく穏やかに暮らせるようになった。
ある日、室生は響の刺青を彫る若い彫師・鵺の飼い猫の奈が「ナオ」だと知り、その偶然に引っかかりを覚える。
一方鵺が描いた刺青の下絵を見た奈央は、サインを見て驚く。それは奈央の過去に深く関わりがある名だった。
悩む奈央に、室生は…!?
君を殺した夜
夜光 花著 / 小山田あみイラスト
徳間書店
キャラ文庫(2006.11)


「ここから飛び降りたら、お前を好きになってやる」
10年前、幼馴染の聡の告白に幸也が出した条件だった。何においても優秀な聡が妬ましくて、酷く傷つけたかったのだ。
そんな幸也が勤める中学に、聡が新任教師として赴任してきた。聡は「お前に罪の意識があるなら、身体で償え」と、幸也に強引に迫る。
けれど、聡は辛辣な言葉とは裏腹に、優しく幸也を求めてきて…!?
あなたの声を聴きたい
椎崎 夕著 / 街子マドカ〔画〕
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


訳あって中1から祖母と暮らしていた中里亨は、祖母を亡くし一人暮らしの大学生。
ある日、宅配バイトの配送先の家で悲鳴を聞き駆けつけたところを、帰宅した早見貴之に早見の祖母・春梅を襲ったと誤解される。春梅の話から誤解も解け、亨は春梅に頼まれ家に通うことに。
次第に早見に惹かれ戸惑う亨は、思わず酷いことを言ってしまい…。
たったひとつだけの恋
月上 ひなこ著 / 山田ユギイラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


江戸友禅作家・古森健二は30歳。麻生佑一の弟子だった健二は、佑一の息子・日比野晃を子供のころから可愛がっていた。晃は高校生になった今も無邪気に健二に甘えてくる。
ある日、晃にヤクザの愛人だと噂の同級生・日和を置いてほしいと頼まれる。仕方なしに承諾した健二の前で、日和は晃にやたらと迫っている。
そんな二人を見て面白くない健二だったが…。
あざやかな恋情
崎谷 はるひ著 / 蓮川愛イラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


警部補昇進試験に合格した小山臣は、一年間の駐在所生活に突入。人気画家で恋人の秀島慈英は、先に臣の配属先の町に移住。臣もまた「きれいな駐在さん」として暖かく迎えられる。
そんなある日、町に事件が起きる。それは臣の過去に関わる、ある人に繋がり…!?
キャラメルビターの恋人
うえだ 真由著 / 麻々原絵里衣イラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


インテリアデザイナーの今成和真が、亡くなった父の残した古びた喫茶店を訪ねると、そこには浅葉律という男が働いていた。
店を売ると伝える和真に、律は店を辞めないと主張。しかも昔の男からもらった慰謝料を店の運転資金に、と言い出す始末。
説得するため律のもとを訪れるうちに店を手伝うようになった和真は、謎めいた律に心惹かれるが…。
片恋
あすか著 / 実相寺 紫子〔画〕
雄飛
アイノベルズ(2006.11)


「――私にとって、君の気持ちは迷惑以外のなにものでもない」
何度冷たくそう突き放しても、狭霧をしつこく口説き続ける年下の男・悠護。
二年前に別れた恋人をいまだに忘れられずにいる狭霧には、悠護の存在がただただ鬱陶しく厄介なものでしかなくて…。
だが、そんなある日、元彼が結婚するという知らせが届き、狭霧は寂しさを埋めるため、思わず悠護をベッドへ誘ってしまい――。
センチメンタル・セクスアリス
砂原 糖子著 / ヤマダサクラコ〔画〕
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.11)


モデルの相原春巳には奴隷がいる。
デカくて力持ち、家事もでき、自分の命令をなんでも聞く男。そんな都合のいい奴隷・真部仙介は理系に大学院生。春巳とは幼馴染だ。
高校卒業のとき、仙介に告白されプロポーズのように申し込まれた同居を始めてから4年。セックスの真似事はしているが、ホモじゃないから最後までしない――そんな春巳に仙介は…?
不実な唇、甘い嘘
藤森 ちひろ著 / 御園 えりい〔画〕
雄飛
アイノベルズ(2006.11)


初対面で軽薄に口説いてきた男──それがフードコンサルタントである朋也の新規クライアント、都築だった。
見惚れるほどいい男だが、尊大で不躾な態度に、朋也はゲイであることを隠し、男は論外と冷たく振った。
だが、別れた男に復縁を迫られているところを偶然にも都築に目撃されてしまう。
「俺は口が堅いほうだ。もっとも、君しだいだが」
卑怯なやり方で朋也を追い詰める都築に、唇を奪われ……。
スイートホーム
綺月 陣著 / 椎名ミドリ〔画〕
プランタン出版
プラチナ文庫(2006.11)


碧は雑誌に載るほどの人気シェフだが、鈍感な親友の遼平を餌付けするのに必死。なのに彼に彼女との結婚話を告げられ愕然。あんなに色々喰わせたのに「一番美味いよ」って言ったのに!
彼は自分のものにはならない。傷心の碧は酒に溺れ、何も知らない遼平に窘められるが、もう素直に聞けない。ヤケクソで彼の指に舌を這わせ、高ぶりに濡れる己に思わせぶりに手を伸ばした。
初めて見る友の姿に呆然の彼を、妖艶な笑みで眺めながら…。
極道はスーツを引き裂く
中原 一也著 / 小山田あみイラスト
イースト・プレス
アズノベルズ(2006.11)


美形ヤクザ、芦澤の“期間限定の愛人”からあれやこれやを経て“本物の恋人”になった、老舗テーラーの二代目、榎田。以来、その筋のお客さんもずいぶん増え…。
そんな折、顧客の一人、塚原が、芦澤と組長の孫娘との結婚話を榎田に吹き込んだことから怪しい雲行きに…。
実はこの塚原は芦澤の天敵。二人の関係を嗅ぎつけ、芦澤を陥れようとして…。
獣の啼く街
いおか いつき著 / 石田 育絵イラスト
大洋図書
SHYノベルズ(2006.11)


風俗が主産業の町で唯一の医師として闇診療をしながら暮らしている沢渡芳紀は、ある夜、ボディーガードを生業にしている青年・劉と出会う。
その翌日から、劉は「やらせて」の一言で芳紀の診療所に入り浸るようになる。
欲しいものは力づくで手に入れ、気に入らなければ腕で黙らせる劉は、自分の欲望に忠実で常識もモラルもないこの町そのものだった。
彼にとってセックスとは愛情の伴うものではなく、欲望を晴らす行為でしかない。
劉に人間らしい感情を教えたい、そう思った芳紀だが・・・!?
八月の略奪者(ラプトル)
いつき 朔夜著 / 藤崎一也イラスト
新書館
ディアプラス文庫(2006.11)


それは高校三年生の夏。思いがけずみつけた運命だった――。
校外見学でやってきた博物館で、アンモナイトの化石を割ってしまった浩紀。だが、いつものように適当に流そうとした浩紀を、学芸員の香月は本気で叱った。
真面目で融通のきかない彼に反発を覚える浩紀だったが、博物館に通いつめるうちに、博識で可愛いところのある年上のひとにいつしか惹かれていき…。
愛だけは待てない
坂井 朱生著 / 赤坂RAMイラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫(2006.9)


支倉将稔が館森秋と出会ったのは名門の御曹司・秋をボディガードした時だった。最後の日に交わしたキス…その日以来、秋からの連絡はなかった。それでも秋が忘れられず二年が経つ。
そんなある日、再び秋のボディガードとして十日間一緒に過ごすことになり、支倉の秋への想いはより強くなる。
一方、秋は支倉への想いを諦めようとする。それを知った支倉は…。
傍若無人な愛の罠
水咲 りく著 / 嶋田 二毛作〔画〕
オークラ出版
プリズム文庫(2006.10)


弁護士の和成は、組長である祖父の命令で、敵の孫・霞を『男色の道』にひきずりこむことに。その孫を男に走らせ、敵の血筋を絶たせるのが祖父の目的なのだ。命令を無視すれば、家業である『組』を任せられることになり、血で血を争うお家騒動の渦中に巻きこまれるハメになる。
『組』にも『男』にも興味のない和成だが、なんとか霞とともに『男色の道』を極めようとして―。
天涯の果て
いとう 由貴著 / 北畠 あけ乃イラスト
大洋図書
SHYノベルズ(2006.11)


時は足利時代。
絵を学ぶために明の国を訪れた少年・千歳は、いつしか皇帝の愛顧を受ける宮廷画家にまで成長した。
そんなある日、千歳はひとりの男と運命的な出逢いを果たす。武将の面差しと帝位を狙う知略を見るものに感じさせる趙浚祥だ。彼は、千歳が描きたいと思っていた画の理想そのものであった。
ともに時を過ごすうちに囚われていく恋情。人の手によって教えられる熱。
身も心も浚祥に捕らえられた千歳を待っていたものは、残酷な裏切りだった…!?
純情な恋人
成宮 ゆり著 / 紺野けい子イラスト
角川書店
ルビー文庫(2006.11)


「恋愛なんて面倒」だから適当に遊んで、決して本気にはならない事を信条としている大学生の春樹。
ところがある日、恋人に別れを切り出した途端に監禁まがいの事をされ、ようやく逃げ出してきたところを、二匹の犬を連れた男・上総に家へと誘われる。
「俺を思い出さないのか?」と聞いてくる上総に覚えがない春樹。しかし、一宿一飯の恩に対し体を差し出す提案をした春樹を、上総はなぜか怒りに任せて襲ってきて…!?
二度目の出会いは運命―
不器用で一途なエリート×淫らで奔放な大学生のイマドキ純情ラブ。
二響螺旋
池戸 裕子著 / 佐々木 久美子イラスト
ワンツーマガジン社
アルルノベルス(2006.11)


天才的な声を持つ端麗なソプラニスタ・槙一洋は、残酷に自分を捨てドイツに留学した恋人・岸本恭輔の記憶に囚われていた。
声楽を通じて互いの才能に嫉妬し憧れるがゆえに、いっそう愛しいと焦がれる絶対の絆。そう信じていたからこそ深く傷ついた槙は、左手に癒えない傷痕を抱え続けていた。
そして5年振りに岸本と再会する時「おまえは逃げたんだ」と、槙の抑えていた愛と憎しみが溢れ出し―!!
螺旋のように絡み、高め合う珠玉の愛。
ワイルドでいこう
高岡 ミズミ著 / 紺野けい子イラスト
徳間書店
キャラ文庫(2006.10)


子犬のようだった弟分が、十年後は獰猛な猟犬になっていた!? 
実家が詐欺に遭い、呆然とする壱矢の前に現れたのは、子供の頃別れたきりの幼なじみ・隆充。昔は可愛かったのに、今では手下を従えてヤクザ同然の整理屋稼業!! 
その変貌に驚きながらも、再会の喜びに心揺れる壱矢。
けれど隆充はなぜか壱矢に冷たい。しかも「俺はそんなに従順な飼い犬だったか?」と突然押し倒してきて!?
恋してやるもんかっ!
大槻 はぢめ著 / 高城 たくみ〔画〕
オークラ出版
プリズム文庫(2006.11)


新入社員の誠は、教育係の我妻が大の苦手だ。いくら我妻の営業成績が優秀でルックスも最高の部類とはいえ、つっけんどんで無表情な彼と一日中過ごすのは苦痛でしょうがない。
残業で終電を逃してしまったある日、我妻の部屋に泊めてもらった誠だが、目覚めてみると身に覚えのないキスマークが付いていて―。
月と茉莉花
佐倉 朱里著 / 雪舟薫イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.10)


滅びた湘国の王族で、唯一生き残った月心は、煬大牙の計らいでめでたく元服し、伶人として朝に仕えることになった。
典楽庁の他の伶人に湘の楽曲を伝授する役目を賜った月心だったが、楽生のうちのひとりから度々いやがらせを受けるようになる。
日々、傷心していく月心に、大牙は憂慮を抱いていたが…。
シナプスの柩 下
華藤 えれな著 / 佐々木久美子イラスト
幻冬舎コミックス
リンクスロマンス(2006.10)


外科医の桐嶋水斗は、副医院長の長山に身体の関係を強いられていた。
一方で同僚の樋口へ想いを募らせていった水斗は、長山の呪縛から逃れられないことに絶望し、病院の窓から身を投げる。
運良く一命を取り留めたものの記憶を失い、幼児退行してしまった水斗。
そんな水斗を育てることを決意した樋口と北海道に移り住み、穏やかな日々を過ごしていたが、長山の影が忍び寄り…!?
恋獄の獣との愛の日々
吉田 珠姫著 / 相下猛イラスト
海王社
ガッシュ文庫(2006.11)


誰からも愛されずにいた高校生・あさぎが迷い込んだ異世界で恋に落ちたのは、赤い髪、獣のような体躯を持つ男・ソード。ぶっきらぼうで野蛮な彼だが、あさぎへの愛は一途で情熱的だった。
ソードの元へ戻れたあさぎを迎えたのは、さらに熱く激しい、そして不器用な彼の愛だった…! 
戸惑いながらも身体を重ねる二人。獣のようなまぐわいではない愛ある営みに狂喜しうち震える――。
「ソードさん、これは愛情を確かめ合う素晴らしい行為なんですよ」
恋は炎となり二人を熱く包む…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。