fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
二響螺旋
池戸 裕子著 / 佐々木 久美子イラスト
ワンツーマガジン社
アルルノベルス(2006.11)


天才的な声を持つ端麗なソプラニスタ・槙一洋は、残酷に自分を捨てドイツに留学した恋人・岸本恭輔の記憶に囚われていた。
声楽を通じて互いの才能に嫉妬し憧れるがゆえに、いっそう愛しいと焦がれる絶対の絆。そう信じていたからこそ深く傷ついた槙は、左手に癒えない傷痕を抱え続けていた。
そして5年振りに岸本と再会する時「おまえは逃げたんだ」と、槙の抑えていた愛と憎しみが溢れ出し―!!
螺旋のように絡み、高め合う珠玉の愛。
[二響螺旋 ―愛と熱情のアリア―/池戸裕子]の続きを読む
スポンサーサイト