fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
八月の略奪者(ラプトル)
いつき 朔夜著 / 藤崎一也イラスト
新書館
ディアプラス文庫(2006.11)


それは高校三年生の夏。思いがけずみつけた運命だった――。
校外見学でやってきた博物館で、アンモナイトの化石を割ってしまった浩紀。だが、いつものように適当に流そうとした浩紀を、学芸員の香月は本気で叱った。
真面目で融通のきかない彼に反発を覚える浩紀だったが、博物館に通いつめるうちに、博識で可愛いところのある年上のひとにいつしか惹かれていき…。
[八月の略奪者(ラプトル)/いつき朔夜]の続きを読む
スポンサーサイト