fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
不実な唇、甘い嘘
藤森 ちひろ著 / 御園 えりい〔画〕
雄飛
アイノベルズ(2006.11)


初対面で軽薄に口説いてきた男──それがフードコンサルタントである朋也の新規クライアント、都築だった。
見惚れるほどいい男だが、尊大で不躾な態度に、朋也はゲイであることを隠し、男は論外と冷たく振った。
だが、別れた男に復縁を迫られているところを偶然にも都築に目撃されてしまう。
「俺は口が堅いほうだ。もっとも、君しだいだが」
卑怯なやり方で朋也を追い詰める都築に、唇を奪われ……。
[不実な唇、甘い嘘/藤森ちひろ]の続きを読む
スポンサーサイト