FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
目を閉じて見る夢よりも
桜木 ライカ著 / 朝南 かつみ〔画〕
オークラ出版
プリズム文庫(2007.1)


喫茶店『風花(ふうか』のオーナー・裕紀は、リュック一つで店に来た男に「俺を雇え」と迫られる。
その男上代が厨房で作った料理は、超一級品。時給700円、一日4時間、お小遣いのような給料でいいと言われ、無理矢理住み込みで雇わされることに。
そんなある日、裕紀は親友に上代との関係を疑われ、襲われかける。
その事件をきっかけに腫れ物に触るように自分と接する上代にいらだつ裕紀は「突っ込むだけなら男も変わらないだろう」と上代を誘い、抱かれてしまう。
[目を閉じて見る夢よりも/桜木ライカ]の続きを読む
スポンサーサイト