FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
狼は蒼い月を抱く
高塔 望生著 / 羽田共見イラスト
イースト・プレス
アズノベルズ(2007.1)


深夜、当直の外科医・浅倉は、肩に大怪我を負った男・志波を診ることに。志波は元ヤクザで今は一匹狼の便利屋だった。
「先生、男を知ってるだろ」――惚れたと臆面もなく囁き、浅倉の心にすっと入り込んでくる志波。
そんな折、浅倉のかつての恋人で研修医時代の指導医・三枝が急死。
遺された研究データを巡って、浅倉はいつしか抗争の渦中に巻き込まれていた…。
[狼は蒼い月を抱く/高塔望生]の続きを読む
スポンサーサイト