fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
御曹司は恋に啼く
真船 るのあ著 / 藤崎寛之丞イラスト
白泉社
花丸文庫(2007.6)


時は明治。名門・三ノ宮子爵家に生まれた希実尋は、その身分を忌み嫌ってた。華族と平民の壁が、幼い頃から仕えてくれる清継を自分から隔てていると知っていたからだ。想いを打ち明けられぬまま、思いがけず清継と一夜の契りを結んだ16歳の希実尋。だが運命は無情にも二人を引き裂いた…。
そして三年、家の没落ですべて失った希実尋は、実業家に成りあがった清継と再会する。
かつてとは180度立場を違えた二人は!?
[御曹司は恋に啼く/真船るのあ]の続きを読む
スポンサーサイト