fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
何でやねん! 1
久我 有加著 / 山田ユギイラスト
新書館
ディアプラス文庫(2004.5)


相川仁は苛立っていた。高校入学以来毎日、ある男に漫才の相方になってくれとつきまとわれていたのだ。
かつて言葉のいじめにあっていた仁は、人に笑われるのが大嫌い。だがその男・土屋来は、仁がどんなに冷たく断っても諦めなかった。
「笑われることは怖いことやないよ」
不思議な熱を込めてそんなふうに口説く土屋に興味を持ち始めたある日、仁は当時のいじめの主犯格。福島と再会し……。
[何でやねん! 1/久我有加]の続きを読む
スポンサーサイト