fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
4344811100世界が終わるまできみと
杉原理生著/高星麻子イラスト
幻冬舎コミックス
ルチル文庫2007-09-14

by G-Tools

中学2年生の速水有理は、父親と弟と3人で暮らしていた。やがて3人は父の友人・高宮の家に身を寄せることになるが、そこには有理と同じ歳の怜人という息子がいた。
次第に親しくなり、恋に落ちる二人だったが…。
怜人との突然の別れと父の失踪から5年後。大学生になった有理は弟の学と2人で慎ましやかな生活を送っていた。
そんなある日、怜人と再会するが――。

[世界が終わるまできみと/杉原理生]の続きを読む
スポンサーサイト