fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。
4592875389白き褥の淫らな純愛
鈴木あみ著 / 樹要イラスト
白泉社
花丸文庫2007-12

by G-Tools

美しき男たちの苦界・花降楼。しかし撫菜は仕事が嫌いではなかった。邪険にされて育った撫菜には、客の甘言さえ喜びだったのだ。
偶然知り合った氷瑞の冷たい中に垣間見える優しさに惹かれるも、色子の身でそんな感情はもちろんご法度。だが楼主は意外なことを言い出した。
「あれは私の縁の者でね。もしあの男を虜にすることができたら・・・おまえを自由の身にしてやろう」氷瑞と逢いたい一心で、色子であることを隠し「ゲーム」を受けて立つ撫菜だが・・・?

[白き褥の淫らな純愛/鈴木あみ]の続きを読む
スポンサーサイト