BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2009/081234567891011121314151617181920212223242526272829302009/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4862636357夜明けの声は甘く
李丘那岐/夏目イサク
リブレ出版
ビーボーイノベルズ 2009-08

by G-Tools

和菓子屋店主の佑磨は、商店街のひそかな人気者。高校の時、夜逃げ同然で佑磨の前から消えた幼なじみの一陽に、好きという言葉もなく抱かれたことがずっと胸につかえている。
商店街の活性化にいまや人気ソングライターの一陽を担ぎ出そうと、悪友・孝志が佑磨さえも巻き込んで、夏祭りで新曲を披露することに。
久しぶりの再会に戸惑う佑磨は、おまえのためならなんでもすると言いつつ冷たい態度の一陽に怒りだし…。
[夜明けの声は甘く/李丘那岐]の続きを読む
スポンサーサイト
4048680021ポチとタマ
玉木ゆら/舟斎文子
アスキーメディアワークス
B-PRINCE文庫 2009-09-07

by G-Tools

しっかり者で過保護なポチとのんびりやでマイペースなタマは、付き合い始めて6年目の恋人同士。
嬉しくなったり凹んだり、キスしたり「愛してる」って囁いたり、そして時々エッチ。二人にとって、一緒にいられる毎日が幸せなんだって思えることが幸せで。
待望の人気携帯小説が文庫化!
4403522238スリープ
砂原糖子/高井戸あけみ
新書館
ディアプラス文庫 2009-09-10

by G-Tools

睡眠障害のナルコレプシーを患っている倉知。ところ構わず襲ってくる発作的な眠気のため、生活に支障を来すことの多い倉知をフォローしているのが、同級生で同じマンションの住人でもある上木原だ。理由は退屈だから。上木原は不眠症で長い夜を持て余していた。
だがいい加減で本音を覗かせない上木原が自分に構う本当の理由、倉知はそれが知りたかった――。
心に闇を抱く二人の、癒やしと再生の物語。
4877249966ムーンライト
剛しいら/金ひかる
海王社
ガッシュ文庫 2009-08-28

by G-Tools

風もなく穏やかな夜だった。
この春、大学病院の医師となった一樹は、近くの浜辺に倒れていた美貌の青年を見つける。
心臓に持病を持つ、その青年の担当医となった一樹。だが、彼の記憶は一向に戻らないまま…。
欲望も駆け引きもない無垢な彼は刷り込み本能のように、一樹の白衣を掴んで離さない。
一樹はそんな彼を愛おしく思い、自宅に引き取ることにしたが…?

419900534X僕の好きな漫画家
佐々木禎子/香坂あきほ
徳間書店
キャラ文庫 2009-08-27

by G-Tools

月刊誌で少年漫画を連載中の瞬は、売れ行き微妙な漫画家。瞬が家庭教師をした元教え子の澄夫が愛読者第一号だ。
澄夫の凛としたクールな美貌は、同性から見ても男前。年下なのに料理も洗濯もしてくれて、有能なマネージャーのよう。原稿を手伝ってくれる澄夫に、軽口で「愛してる」と告げる瞬。
そのたび「軽々しく口にしないで」といつもは穏やかな澄夫がなぜか苛立ちを露わにして!?

4199005331お兄さんはカテキョ
池戸裕子/汞りょう
徳間書店
キャラ文庫 2009-08-27

by G-Tools

母子家庭で五人兄弟の長男・内海元は、多忙な勤労高校生。成績が底辺で卒業が危うい元の家庭教師になったのは、後輩の兄・香山匠。クールな上に完璧主義、授業は容赦なく厳しくて相性も最悪。そんな匠に反発心を煽られ、不満は募るばかり。
ある日、「おまえのためだろう!」と本気で叱り飛ばされた!
一家の大黒柱のつもりが子供扱いされ、腹は立つのにその一言がなぜか嬉しくて!?
 
4576091263モノクローム・キス
安曇ひかる/水貴 はすの
二見書房
シャレード文庫 2009-08-21

by G-Tools

小椋泰知は祖母の葬儀で、何も言わずに離れていった幼なじみの北見弦と十年ぶりに再会する。北見葬儀社の若き専務となっていた弦は、不況の波に揉まれ無職となった泰知を鷹揚な態度で職場へと誘ってくる。
過去のすれ違いなどなかったような弦の誘い。その真意を掴めず、泰知は頷きつつも胸に痛みを覚える。十年という空白期間を埋め、弦の片腕となるべく必死になる泰知だったが、ふとしたきっかけで弦への恋心を自覚してしまう。
しかし彼の隣にはすでに…
4592875958嘘と誤解は恋のせい
小林典雅/小椋ムク
白泉社
花丸文庫 2009-08-20

by G-Tools

大学生の嵯峨結哉はアパートの隣人・和久井仁に片想いをしている。
先輩・六車騎一に唆され先輩の作った偽アンケートで、和久井と近づきになろうとする結哉だが・・・。

4062866161花の棲処に 東景白波夜話
鳩かなこ/今市子
講談社
X文庫ホワイトハート 2009-09-04

by G-Tools

ときは大正。“おりん”こと花村林蔵は、湯島の陰間茶屋で下働きをしていた。いずれは男娼としてひとり立ちしなければならない身だ。
その茶屋をのぞきに最近よく来る男が、土砂降りの雨の日、ずぶ濡れで立ち尽くしていた。おりんはいたたまれず、番傘を手に飛び出す。こうして吉田刑事とおりんは出会う。ふたりはやがて恋にも似た思いを抱くのだが……。

4344817125帰る場所
椎崎夕/竹美家らら
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2009-07-15

by G-Tools

室瀬玲一は姉の形見の喫茶店を営みながら、姪・桃子を育てている。
ある朝、店の前に男が行き倒れていた。男を家に上げ、介抱する玲一。
その男・西崎征一は、七年前に姿を消した桃子の父を思い出させ、玲一はいい感情を抱けない。
そんな折、地上げ絡みで嫌がらせを受ける玲一達のもとに桃子の祖父の使いが現れ、桃子を引き取るといい……!?

4062866145ホーリー・アップル ドードー鳥の微笑
柏枝真郷/槇 えびし
講談社
X文庫ホワイトハート 2009-08-05

by G-Tools

どん底景気のNYで、気弱な巡査ハリーは刑事ドイルとの突然の出会いから、同じアパートで暮らして1ヶ月。
有能だけれど傍若無人な捜査で有名なドイルは、恋も強引だ。
甘いアパートでの生活は幸せだが、仕事では失敗つづきのハリーがある日、犯罪多発地域、シン・ストリートで起きた事件に急行すると……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。