FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

4774722340終わらない週末2 -ダブル・ハネムーン/ビタースゥイート
有馬さつき/文月あつよ
コスミック出版
プレミア・セシル文庫 2008-12-14

by G-Tools

やっと初夜を迎え、順調にいくかと思われたが急遽ボストンで休暇を過ごすことになって・・・。
飯島の元恋人が現れてしまう『ダブル・ハネムーン』、ちょっぴり苦いヴァレンタインを描いた『ビタースゥイート』、番外編『スノウ・ホワイト』『ジレンマ』を収録。
(『終わらない週末シリーズ』第2弾)

飯島豊(いいじまゆたか・30歳)×山岸トオル・(22歳)


『終わらない週末シリーズ』三、四巻とファンクラブ会報誌分二編が収録されています。

ダブル・ハネムーンは、主カップルと脇カップル、4人で年末年始をボストンに旅行するお話。
バカップルが二組、イチャイチャ甘々してます。

飯島の元カレにばったり会ってしまい、飯島の曖昧な態度がトオルを傷つけてしまいます。
そしてビタースゥイートは、言葉から想像するように(しない?)バレンタインデーのお話なのですが、ここでも飯島の何気ない一言がトオルを落ち込ませます。

普通ならそれぞれのエピソードで引っ張るだけ引っ張るところだけど、このシリーズは基本的にそういう誤解も大したことにはならず、更にイチャイチャするためのキッカケに過ぎないようです。
飯島の元彼が現われたと言っても何をしてくるわけでなし。
飯島の態度がちょっといただけなかったかな~と思います。
バレンタイン編の方も、飯島の余計なひと言がいけなかったのですが、まあ時が悪かっただけ。

総じて甘いノロケ話となっていて、切なさや暗さやドロドロ阿鼻叫喚とは無縁です。
砂糖壷に顔を突っ込んだ…という感じでしょう(笑)
こんなに甘いのに、Hはやっぱり朝チュン。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する