FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4877249567陰猫
水原とほる/草間さかえ
海王社
ガッシュ文庫 2008-11-28

by G-Tools

会社員の雅幸は結婚式直前に婚約者に失踪されてしまう。
穏やかで真面目な雅幸は彼女を捜すため、彼女の弟・綱紀の元を訪れた。不本意ながらも捜索を手伝ってくれる綱紀に、雅幸はその旅先でからかわれて強引に抱かれてしまう。
以来、どこか陰のある綱紀に惹かれていく雅幸。ねだられると拒めないのは恋なのか。
いつの間にか雅幸の心は綱紀に傾き始めていた――。

中上綱紀(なかがみこうき・26歳)×北村雅幸(きたむらまさゆき・32歳)
ヤクザの下請業×普通の会社員


怖くない水原さんでしたね。
そう思ったから買ったんですけど(笑)、やはり何となく手に取れずに置いておいたんですがやっとこさ取り出してみた。
全然怖くなかった。
むしろ1日で読んでしまったのは、最近の私には珍しいことでした。

合コンで知り合った女性・美紀(みき)と、とんとん拍子に結婚まですすみ、式を一週間後に控えたある日、美紀は突然いなくなってしまう。
何かあったのでは?と心配する雅幸だが、新居購入のために雅幸がコツコツと貯めた600万円を入金した口座からは金がほとんど引き出されていた。その時点で「だまされた」と警察に駆け込んでもよさそうだが、人のいい雅幸はそれでも「なにか事情があったのでは」と、美紀を捜そうとする。

そんな中、唯一の手がかりとなりそうなのが美紀の弟・綱紀だった。
姉弟仲が悪いことは美紀から聞いていたが、つてはそれしかなく、雅幸は渋る綱紀に頼みこんで美紀の捜索に協力してもらうことになる。
そして美紀が京都にいると聞いて綱紀と共に京都に行った雅幸は、泊ったホテルで綱紀に強引に抱かれてしまう(“手”でしただけ。笑)
それ以来、強引な綱紀を拒めず関係は続いてしまうが、綱紀の心の寂しさを知った雅幸は、やがて綱紀に惹かれていってしまう。
と、そんなわけで姉を探し出す前に、弟との間に愛情という絆ができてしまうわけですが、それまで目立たず真面目に過ごしてきた雅幸は、美紀に捕まって逃げられたのを皮切りに、弟にはヤられてしまうし10年来の同僚で親友でもあった男には告白されてしまうし、その人生は怒涛の変化を遂げる(笑)

雅幸が、男である綱紀に惹かれていく過程が中心で、お互いの空洞を埋めるように惹かれあっていくので、ちゃんと愛があって、相手がヤクザ紛いの男でも怖くない(笑)。 
一発ぶたれちゃったけど・・・このくらいなら・・・まあね。

綱紀はヤクザではないけれど、薬の運び屋とか密入国の手伝いとか、いわばヤクザの下請けのようなことをやって儲けている男。
真っ当でないことは間違いないですが、受より年下でもあり、年相応に子供っぽさや育ちからくる寂しさも残している。
なんとなく、“中学三年生くらいの札つきの不良が、新任の真面目な美人教師に注意され、「うっせー!犯すぞ」とか凄みながら、実は先生が初恋”みたいな可愛らしさをずっと綱紀に感じてました。

オネエサンはほっといていいんでしょうか?
仕事を引き受けたのに「その日になるとドタキャン」を何度も繰り返してる女性を私も周囲に一人知ってますが・・・。病気なのかな。性格からすると、気が弱いから本当はイヤなのに断れなくて、当日になるとどうしてもイヤで逃げるんだなというのが、見てると想像つくので、オネエサンとはちょっと違う気もする・・・。
あと、雅幸の同僚がフラれちゃって何か暴挙に出るかと思ったら、実はとてもいい人で、可哀相になった。
誰かいい人ができるといい。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

綱紀が可愛いというのは、すごく感じましたねえ。甘えたがりな部分が、受け君の母性本能を痛く刺激したのではないでしょうか。

そのせいか、平手一発は子供の癇癪みたいでした。思い通りにならないもどかしさに手が出てしまったような感じでしょうか。

痛くない水原さんのお話は、すごく可愛かったですが、この後出たお話はちゃんと水原節が出たようで、そちらは怖くて買えませんでしたよ(爆)。
2009/01/17(土) 17:13 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

綱紀、可愛かったですよね~。
そういうところが私も好きでした。
私も母性を刺激されたのかしら(笑)
凄んでいても、どこか拗ねてるような稚気が見えて、惹かれる気持ちもわかりましたね。

この後出たお話ってアレですよね~?(笑)
私もイラストは好みなんだけど中身が怖そうだったので手は出してません(^^ゞ
コワくない水原さんはどちらかというと好きなんですけどねー。
2009/01/17(土) 20:48 | URL | mimu #-[ 編集]
ご無沙汰しております。

水原さんは一応追っかけていますが、最近ちょっとソフト路線なものも出てきましたね。挿絵が大好きな草間さかえさんなので期待して読みたいと思います。

そしてご挨拶が遅れましたが、ブログを移転いたしましたので、お手数ですがリンク先の変更をお願いいたします。
2009/01/18(日) 15:21 | URL | アラスカ #-[ 編集]
>アラスカさん
こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。

最近どんどん保守的になってきて、怖いのとかイタいのとか全然ダメになってしまいました。
水原さんも買う前にチェックしてから・・・。
こちらは人を選ばない水原さんですね。
草間さんイラストには私もすごく惹かれましたので、読める内容で良かったです。

ブログ移転了解しました。
変更しておきますね。
お知らせ、ありがとうございました。
2009/01/18(日) 18:47 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/1009-1a67adeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック