FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

4403522068簡単で散漫なキス
久我有加/高久尚子
新書館
ディアプラス文庫 2009-01-10

by G-Tools

大学生の周平には七つ年上のセックスフレンドがいる。同居中の義兄に想いを寄せる周平は、同じ訛りと声を持つ彼、穂積を抱くことで行き場のない欲望を消化していた。
同様に穂積は恋人に二股をかけられて持て余した身体の熱を周平とのセックスで宥めている。
互いに割り切った関係でそれ以上の気持ちはないはずだった。
だが恋人と一緒にいる穂積を見かけた日から、周平の気持ちは穂積に傾き始め……?

荒谷周平(あらやしゅうへい・20歳)×築島穂積(つきしまほづみ・27歳)
大学生×サラリーマン


親の再婚で義兄となった智良(ともよし)に言えない恋をしている周平。
恋人はいるものの女との二股をかけられている穂積。
周平のバイト先で出会った二人は利害が一致してセフレとなる。

周平が穂積を気に入ったのは、関西弁と声が智良に似ているから。
穂積が周平を気に入ったのは、アレの形が恋人に似ているから。(←私的にはとても不可解な理由だ。笑)
Hの際、周平は穂積の喘ぎに智良を想像し、穂積は周平のアレに恋人を想像して燃えているわけだ。

そんな都合のいい関係を続けていくうちにやがてお互い本気になっていくわけです。
相手にとって自分は身代わりである・・・というところがちょっとややこしいが、ぶっちゃけて言うと、頻繁に身体の関係を持っていて、性格的にも嫌なところがない相性のいい相手なら、いつの間にかそっちを好きになるってことは別におかしなことではないと思います。

年上のお姉さん・穂積が、男っぽく性悪で淫らで乱暴なのが凄くステキです(笑)
Hは大胆だし恋人がいても他の男と寝たりするわけですけど、スれてる感じは不思議としません。
ろくでもない男にずっと甘えさせてやってきたあたりに「情」の深さや外には出さないある種の湿気を感じるからでしょうか。
男っぽさからは硬質な香りもします。
年下、しかもまだ20歳の男ではまともに太刀打ちできないでしょう。
でも最近吉田さんの感想でも書いたけど、若さとか未熟さとかは年上からはある種の羨望や魅力も感じさせるものだと思う。
周平はしっかり尻に敷かれつつ愛でてもらって、Hで翻弄してあげるのが良いでしょう(笑)

それにしても、穂積の恋人はホントにサイテーでしたね。
そして、周平の義兄が凄く気になりました。
銀縁眼鏡をかけて穏やかで優しい雰囲気なのに昔はヤンキーで、穂積に「それなりに場数踏んどるぞ」と言わせるあなたはどんな過去をお持ちなのでしょう(笑)。
一見大人しめな淑女が豹変するところを見てみたいんですが。


ところであくまで個人的な思いですが、私はディアプラスに「エロ強化」を求めていないのでございます。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~みむさん!

これ、手元にあります。
久我さんだと何故か買ってしまいますね~。
で、恋人のアレの形に似てるから・・って(笑)確かに理解しにくいかも(笑)
おっと。年下攻めなんですね?
楽しみに読みたいと思います!
2009/02/09(月) 00:04 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

久我さんはつい名前で買っちゃいますね~。
そうそうアレの「形」ってさぁ・・・(笑)
下ネタになるからここであんまり詳しくは語れないんだけどね(^^ゞ

これは受が結構好きでしたよ~。
受の関西弁も良い感じでした。
2009/02/09(月) 07:01 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する