FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

4883863654吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4
木原音瀬/下村富美
蒼竜社
ホリーノベルズ 2009-04-24

by G-Tools

ドラマロケは無事に終了したものの、蝙蝠姿のアルは全身怪我だらけ。さすがに完治するまでは日本に帰ることができなくて、暁と一緒にリチャードの暮らす憧れの街、ロサンゼルスへ寄ることに!怪我は痛いけどワクワクのアルとは対照的に、暁は何故か浮かない様子。
そんな中、ロサンゼルスに向かう機内でトラブルが発生。
怪我を負った蝙蝠アルは暁を救えるのか!?
吸血鬼アルの切ない恋の行方は…?
「吸血鬼アルシリーズ」第四弾です。

ドラマのロケは無事終了したもののまたもや大怪我を負ってしまったアル。
蜂の巣になってしまいましたので、ちょこっと血をもらってもさすがに完治はできず、暁と一緒にロスへ移動。
しかし途中の飛行機がなんとハイジャックされてしまいます。

このシーン長いですね。
「裸エプロン」をやりたいがための展開だったらちょっとキちゃいます。
リチャードの実家の家政夫の女友達(恋人?)がハイジャック犯に殺されていて、しかし「リチャードのせいで自殺した」と彼女の葬式で吹聴されていたとあり、当然この家政夫もそれを聴いているだろうに、“この家政夫はリチャードに対して腹に一物あるのだろうか”と思いましたが、あんまり関係ないのかしら。

無事ロスに着いたものの、さて日本に帰るという段になって「アメリカに残れ残らない」の大喧嘩です。
アメリカにいた方がアルにとっては確かに生きやすい。冷静に考えればそうでしょう。しかしアルはそんなことよりも暁のそばにいたい。たとえ暁が自分を置いて先に死ぬ人間だとしても。
アルの懇願を受け入れたにみえた暁。二人はアメリカ最後の晩、合意の上で抱き合います(最後まではしてない)。
そして翌朝冷凍蝙蝠となったアルが目覚めると・・・。
暁はアルを置いて日本へ帰ってしまったあとでした。

アルが怪我をしたときの暁の心配ぶりや、その後のアルへの態度を見ていると、暁にもアルへの想いがあるのかなと匂うところがたくさんある今回。
しかし暁しか見えていないアルに比べると暁はいろいろ考えてて考えすぎてて、それだけじゃなく心の深いところに「愛」を受け入れるのが難しい何かがありそうです。またアイスクリームを食べてる暁に苦悩が伺えます。
そしてアルのテンションに比べて、暁がたとえアルに愛情を感じてたとしてもそのテンションには違いがありすぎる。
お互いを向いてる矢印だとしても、まっすぐ行けばぶつかる高さの矢印じゃなくて、高低差のある矢印というか位置がズレてるというか・・・。
アルの一途な押しだけでその差を埋めるのは困難そう。
置いていかれたアルが可哀相、連れていってやれよという気持ちもあるんですが、「それだけじゃダメだろ」って気持ちもどっかにあるんですよ、やっぱり。

この微々たる進み具合で、あと何巻経てば二人はハッピーになるんでしょうか?(なれるんだよね?)
早く日本に戻らないかなー。葱滑谷さんが懐かしい。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~みむさん!

このシリーズも長くなりましたね。
まだまだ続きそうですか?
「吸血鬼」ということで最初はまるで興味を示さなかったのですが・・結構評判も良い感じなので気になりだしました(笑)
しかし、今から読む勇気もなくて。
それでなくても未読本の山なので(汗)
2009/05/22(金) 12:55 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
こんにちは、mimuさん。

このお話、大好きですが、お約束のようにアルが危機一髪になったり、変身前後でのお笑いを取り入れたりするのが、ちょっと今回はみえみえでしたね。

冷静に考えれば暁の取った行動が正解なのでしょうが、恋に正解はないような気がします。

>高低差のある矢印というか位置がズレてるというか・・・。

そうですよね!
そこをどう着地するか、木原さんらしいお話の展開を期待したいです。

次のお話の舞台は、アメリカ?それとも日本?
日本なら葱滑谷さんに会えますねvv


2009/05/22(金) 15:48 | URL | 桃 #-[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

木原さんも、「三冊を超えるシリーズを書いたのは初めてかも」と仰ってます。
まだ終わりそうどころか・・・離れて終わっちゃいましたからね(笑)
どこまで続く?というか、どう締めるのかな~と気になります。

水月さんは「人外」はダメな方でしたよね?
もし良かったら読みますか?
4冊出てますけど、まとめてお貸ししてもいいですし、いっぺんにじゃなくても1冊ずつゆっくりとか、とりあえずお試しに1冊とか(笑)。
処分する気はないので、いつでもその気になったら声をかけて下さいね!
2009/05/22(金) 16:32 | URL | mimu #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

木原さんは時々ワルノリしますよね(笑)
そして、そうそう毎回アルがボロボロに怪我をするのも気になってます・・・。

今はまだ冷静さの方が勝っている暁ですが、人を好きになるのはアホになることでもありますので(笑)、暁が「冷静の壁」を乗り越える何かが必要なのかなと思ったりします。
アルもこのまま押してるだけでは果たしてどうなのか。
木原さんなので過大に期待してしまってるかもしれませんが、どうまとめるかやはり凄く愉しみです。

早く葱滑谷に再会したいです(笑)
アルはどうやって日本に帰るんでしょ?
暁が迎えにきてくれないかなv
2009/05/22(金) 16:41 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する