FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4813011985交渉人は振り返る
榎田尤利/奈良千春
大洋図書
SHYノベルズ 2009-05-28

by G-Tools

元検事で元弁護士、そして優秀な頭脳と口八丁を駆使する美貌の男、芽吹章は、弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。
そんな芽吹が泣く子も黙ると評判のヤクザ、兵頭寿悦と深い関係になり、この頃では互いの存在に慣れつつあった。だが、生き方も違えば考え方もまるきり違う、おまけにヤクザなんて大嫌いだ、それなのに寝ている……ということに戸惑いがあるのも事実だった。
そんなとき、芽吹はかつて関わっていたある青年と再会して……!?
兵頭寿悦(ひょうどうじゅえつ・32歳)×芽吹章(めぶきあきら・33歳)
若頭×交渉人

『交渉人シリーズ』第三弾となりました。
前作では兵頭の過去が明らかになりましたが、今回は芽吹の過去に関わるお話でした。その全貌はまだ見えていないけど、少しずつ蓋が開いてきたというか。

芽吹が潜入していたホストクラブで知り合ったホストが友人についての心配事を相談にやってきます。
その友人の跡をつけた芽吹は、彼が振り込め詐欺に関わっていることを知ります。
しかし芽吹や友人たちの作戦で、彼に足を洗わせることには成功しますが、その後、弁護士時代に担当した事件の被告だった青年が現れ、芽吹の知らなかった青年の転落を知ることになる。
誰もが止める中、芽吹は彼を立ち直らせようと関わっていくことになるが・・・。

榎田さんの文章は読みやすいのでサクサク読めてしまうけれど、話は結構ビターでしたよね。
コミカルさは変わらずあるけれど、それもちょっと抑え目だったような気がする。題材が題材でもありますし。
でも最後に救いがあって少しホッとできるのは、榎田さんらしくて読後の後味を救ってくれた。

今回も面白かったけれど、わがままを言うと、監禁されて薬という展開には「またか」と思う。あんまり好きじゃない。
芽吹のように自分の感情で入れ込んでしまうような人は、弁護士とか検事には確かにむいてないと思いました。
優しさとか弱さとか言い方はいろいろあるけれど、器用に割り切っていかれないところが芽吹の魅力の一部となっているのは確かだと思う。


兵頭は目立った活躍の場ってありましたっけ?(笑)
影から支える役目?
心中はハラハラしどうしだったでしょうけど。
芽吹の兵頭への気持ちはまだ本人の中ではハッキリ認めるに至っていませんが、傍目的には大きな存在になっているのは間違いないですよね。

芽吹にはまだ辛い過去がありそうですね。
チラッとほのめかされたということは、これからそう遅くならずにそれが明らかになっていくのかな?
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

兵頭は前作までは、確か凶暴な鬼嫁(笑)でしたが、今回は影から芽吹を支える押さえた役割でちょっと意外でした。

シリーズものなので、兵頭と七五三野のバトルなどお約束シーンは相変わらずでしたね。二人を前に「喧嘩は止めて」状態の芽吹がおかしかったです。

芽吹も兵頭もキヨも、色々と抱えていそうです。

それでも、人を信じたいと足掻く芽吹の姿を見ていると、芽吹に色んな人たちがひきつけられていく理由が分かる気がしました。

続きは待ち遠しいけど、丁寧に書いて欲しいお話なので、待ちますvv
2009/06/15(月) 09:43 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

兵頭は今回控えた役でしたよね。
芽吹の過去にスポットが当たりはじめ、今後そういう役が続くかもしれません。
芽吹の表に見える明と内面の暗の両方が芽吹の魅力になって人を惹きつけているような感じですね。

兵頭と七五三野のバトルは面白かったです~。
七五三野は芽吹にその気があるわけではないんですよね?
娘に超過保護な父みたいなもんかしら(笑)
個人的にはキヨがとっても気になってますv

>続きは待ち遠しいけど、丁寧に書いて欲しい

同感です。
でも、榎田さんだから信用してます(笑)
2009/06/15(月) 12:13 | URL | mimu #-[ 編集]
こんばんは~みむさん!

これも手元に届いておりますが・・いつ読めるのか?(笑)
>監禁されて薬という展開
これは確かに最近多い展開ですよね。お話の中で無理にならないのならそれでもOKなんですけどね。
最近は、「う~ん」と思える作品もありますしね(笑)
榎田さんなので、その辺は安心しておりますが。
これは「続編」ありなのですね?
楽しみです。てか、その前に早く読めって事ですよね(汗)
でも、マイペースで読んで感想をUPしていきます!
2009/06/16(火) 04:09 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

私も最近1ヵ月遅れの感想UPが定着しちゃって・・・(汗)
前みたいにそんなにサクサク読めないし!
・・・まあ、お互いゆっくりでいきましょうね(笑)

>監禁されて薬という展開

これはね~、「またか」というのもあるし、肉体的に苦しい状況に無理矢理置かれてるというのが、読んでて私が辛いから(笑)
それに薬を使って「苦しかったけど乗り越えて回復しました」みたいなのって、安易で事の重大性に反してるような気がするの。

これはまだ続きがありますよ、きっと。
本は逃げませんし腐りませんから(置き場所によっては湿気で曲がったりカビが生えるけど。笑)マイペースでいきましょう。
2009/06/16(火) 08:35 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。