FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4403522173兄弟の事情
渡海奈穂/阿部あかね
新書館
ディアプラス文庫 2009-07-10

by G-Tools

可愛くて賢くて働き者と評判の水橋家の三男・紬里。だがそんな紬里はもうずっと、俺様でいい加減で女にだらしない次兄の和臣(かずおみ)が好きだった。元より和臣には言いなりになる便利な存在としか思われていない。養子である自分が家族の輪を壊してはいけないという思いもあり、諦めたいのに諦めきれずにいたある日、紬里は和臣の友人に寝込みを襲われかける。
だが助けてくれたはずの和臣に手を出され!?

水橋和臣(みずはしかずおみ)×水橋紬里(みずはしじゅり)

大学生×高校生、兄弟。
紬里は養子なので血縁はなし。

三歳の頃公園に捨てられ、和臣に拾われてその後水橋家の三男となった紬里。
優しかった両親は事故で亡くなりますが、優しく穏やかな社会人の長男と大学生の次男の和臣と共に不自由することなく暮しています。

そんな紬里が、血が繋がっていないとは言えずっと兄弟として育ってきた和臣に言えない恋をしている・・・というところから物語は始まるのですが、和臣は性格はいい加減だし節操ないし世間的モラルが全体的に低い、誰に対しても傲慢でオレサマな、受けに対してかなり横暴な“いじめっ子”攻め。
こういうタイプが好きな人もいると思いますが、私はハッキリ言って「駄目」。
世界が自分中心に回ってるような和臣ののっけからの言動に、何度殴り倒したくなったことか(笑)。

最初は長男を相手に考えたそうなんですが、長男の方が恋人としてはナンボもいいです。
ただ、その場合非常にありきたりな話になったかもしれません。
しかしこの長男がラストで10も下の紬里の同級生の女の子に食指を動かそうとしているので幻滅(笑)。
そういう展開なくてもいい。

まともに物を考えたことがなさそうな和臣なので、面白がって弟の自慰に手をかしてやったあと、なんとなく紬里の存在が気にかかるようになり、自分でも「なんでかな」と考えるわけですが、もうそういう話もその後の言動も頭悪すぎ。
紬里ちゃんは良い子ですが、和臣に恋をしているという時点で理解できないのでやっぱりヘン(笑)。

渡海さんの書くお話は、社会人ものはわりと好きことが多いのに、学生ものはまた今回も合わなかった。
渡海さんの考える学生さんと私の感覚が合わないってことなのかなぁ?
どう合わないのか、つかめてないんだけれど。
イラストの阿部さんは好きだったな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。