FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4199005293真夜中の学生寮で
桜木知沙子/高星麻子
徳間書店
キャラ文庫 2009-07-23

by G-Tools

暗闇が苦手で、夜一人で眠れない――高校で寮生活を送る永実の“怖がり”は、寮生達のお遊びの種。唯一からかわないのが、同室の先輩で寮長の嵯峨だ。
「おまえはまだ子供なんだから甘えてろ」そう言って、同じベッドで隣に寝てくれる。誰より甘えさせてくれる嵯峨の傍にずっといられたら……。
けれど嵯峨の大学受験は刻々と近づいて!?

嵯峨匡弘(さがまさひろ)×天原永実(あまはらひさみ)
高3×高2

「真夜中は大嫌い」(雑誌掲載)
「真夜中の学生寮で」(書き下ろし)の二編。

またまた男子校学生寮ものでした。
選んでいるわけではなく偶然なんです。

極端に怖がりな永実は両親の転勤で高校の寮に入ることになる。
夜も電気がついていないと眠れない、一人で部屋にいられない永実と同室をかって出てくれたのは先輩で寮長の嵯峨。
永実の怖がりを理解しそばにいて安心させてくれる嵯峨に永実はすっかり懐き嵯峨の優しさに甘えているが、いつも永実と一緒にいるために嵯峨の自由を奪っていること、嵯峨が卒業したら一人きりになってしまうことに気づき、自立しようと一人部屋に移ることを決意する。

嵯峨に恋心を抱いてしまう永実は、嵯峨の迷惑にならないようにと嵯峨から離れてやせ我慢をするけれど、寝不足で倒れてしまったりします。
当の嵯峨は読んでいれば見当がつくように喜んでやってることなのですが(笑)、永実には全く伝わっていないので、「嵯峨の迷惑になる」という思い込みだけで辛い想いをします。

それは書き下ろしでも同様で、ネックになるのはやはり永実の「迷惑をかける」という思い込み。
攻めの嵯峨には不安になるような要素はないので、ほとんど永実の空回りという感じでした。

スピンオフがある予定なのかどうかわかりませんが、脇にもうひとつカップル未満がいてちょっと気になります。
“男子寮”ってとこは男同士何カップルもできるのが定番なので、アリかもしれませんね(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。