FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4862636144好きだなんて聞いてない
鳩村衣杏/大和名瀬
リブレ出版
ビーボーイノベルズ 2009-07

by G-Tools

俺様だけど頼れる上司として慕われる利臣。ある日、後輩で美形の幼なじみ・夏貴から男に片想い中だと告白される。
激しくショックを受けた利臣は、勢いで、自分の身体を使って練習しろと言ってしまい!?
関係を続けながらも誰かの代わりでしかない事が利臣は段々切なくなり……?

寺嶋夏貴(てらしまなつき・28歳)×乾利臣(いぬいとしおみ・29歳)

「好きだなんて聞いてない」(雑誌掲載)
「嫌いだなんて言ってない」(書き下ろし)の二編。


弟の友人の夏貴は高校生の頃家に遊びにきていた縁で利臣とも十年来の友人で、もうひとりの弟と呼んでもいい存在である。そして現在は部署こそ違うが同じ総合健康食品会社に勤める同僚でもある。

そんな夏貴から「男に恋をした」と相談され、相手を傷つけたくないから「デリヘルか二丁目で経験してみる」とまで言われて焦り、兄貴心に変に火がついてしまった利臣は、俺で練習しろと言ってしまう。

受けを落とすために攻めが企てる作戦としては珍しくないので、最初から先行きは見えている話です(笑)
なので、受けが落ちていく過程とか右往左往するさまを楽しむ。

利臣は、男前でハッキリしたタイプで単純なところは可愛らしいので人物には好感が持てました。別の誰かに恋をしている男と疑似恋愛をしているつもりが、マジに好きになってしまうと、性格によってはグジグジ泣き言(笑)を繰り返す場合も多いけど、そういうのじゃなかったのは良いですね。
夏貴は私の好きなタイプの年下攻めだったと思うんだけど、ベッドで急変するのが今回なんかイヤだった(笑)
最初からいきなりの言葉攻めだったせいかな~?
一人の人間の普段は見えないもうひとつの顔ってわかるけど、夏貴にはちょっと違和感を感じたです。ヘタレっほさが見えているのに、いきなりイジワルというのが結びつけにくかった。

レーベルのせいとは決めつけたくないですが、ごくごく軽いテイストのお話だと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

鳩村さん、好きなんで迷ったのですが、本屋さんでチラ読みしてスルーしてしまいました。

いや、なんかストーリーが定番過ぎたような気がしたんですよね。鳩村さんなので、期待するハードルが高かったせいかもしれません。

軽いテイストですか~。新書は本の値段が高いだけに、あまり軽いと損したような気になる私は、貧乏性かも(爆)。
2009/08/17(月) 14:27 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

あらすじはチェックしたんですが鳩村さんなので深く考えずに買いました。
あんまり懲りすぎてるのも手が引けるんでクセはなさそうかな~と。
ただ個人的なイメージですが、レーベル的にそう深くはなさそうだとは思ってましたけど(笑)。
気軽に読めるというのが良い点でしょうかね?

最近ノベルズサイズより文庫の方が面白いような気がするんですけど気のせいかしら。
前に比べるとノベルズはあんまり買わなくなりました。
文庫の方が携帯しやすいし~(笑)
2009/08/18(火) 07:59 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。