FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4592875958嘘と誤解は恋のせい
小林典雅/小椋ムク
白泉社
花丸文庫 2009-08-20

by G-Tools

大学生の嵯峨結哉はアパートの隣人・和久井仁に片想いをしている。
先輩・六車騎一に唆され先輩の作った偽アンケートで、和久井と近づきになろうとする結哉だが・・・。

和久井仁(わくいじん・26歳)×嵯峨結哉(さがゆいや・20歳)
サラリーマン×大学生

「嘘と誤解は恋のせい」(雑誌掲載)
「ラヴァーズ・ブートキャンプ」(書き下ろし)の二編。

一年前、引越した当日挨拶に行って、隣人の和久井に一目惚れした結哉。
しかし極端に内気で恥ずかしがりな結哉は、和久井と顔を合わせても会釈するのが精一杯で言葉を交わすこともできず、毎朝和久井の出勤を窓からこっそり見送る・・・というだけの日々を送ってきた。
そんな結哉の片想いに気づいた中学時代からの先輩・騎一にほとんど強要されるように、結哉は騎一が作った「偽アンケート」を持って、和久井の部屋を訪ねる。

数々の妙ちきりん過ぎる質問に「?」と思いつつ親切に答えてくれる和久井。
それをきっかけに二人の仲は近づいていくが、騎一の考えた質問項目は、正直やりすぎだ(笑)。
あまりに個人的過ぎる質問にも答えてしまう和久井は相当心が広いか、相当なうっかりさんだと思う。
これではどっかの宗教からツボを買わされてしまいそうだ(笑)。
そして受けの結哉は超恥ずかしがりの後ろ向き思考。
でも、おだやかで優しい和久井と小動物のように可愛らしい結哉はお似合いだと思います。

しかしこの人たち、表面はおっとりさんなのに、心の中ではいろいろ妄想逞しいのでその辺も面白いですね。
なんと言っても小林さんの地の文が面白いんで、最初からずっと笑えて楽しい。そして可愛い。
二人に比べるとずっとバイタリティ強い騎一に振り回されていたような気がしましたが、でも騎一のおかげでくっついたというか騎一の思うツボだったですね(笑)。
書き下ろしの無人島ツアーは私はあんまり行きたくない。
絶対事故が起きるって、これ(笑)。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

あの小林典雅さんということで、相当期待して読みました。今回は思ったよりBL色が強かったです。

どうせなら、あのトンチキなアンケートから騎一の分析を広げて、典雅さん独自の世界を広げた方が面白かったのにと思ったりもしました。

しかし、攻め受け二人の妄想は可笑しかったです。人の頭の中を覗いたら、案外あんなふうかも(笑)。
2009/09/09(水) 20:26 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

私もワクワクしながら読みました~。
あとがきに書いてらっしゃるように、BL色を出そうとかなり頑張られたんでしょうかね(笑)
Hもラブも増量だったと思います。
二人とも見た目は爽やかと純情さんなのに、頭の中の妄想や誤解がとってもおかしかったです。

騎一のアンケート、小林さんはああいうの好きそうですよね。
分析を拡げたら、前作のモテ講座風にいろいろ深い洞察が見られたかもしれないですね。
2009/09/10(木) 13:11 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。