FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4048680021ポチとタマ
玉木ゆら/舟斎文子
アスキーメディアワークス
B-PRINCE文庫 2009-09-07

by G-Tools

しっかり者で過保護なポチとのんびりやでマイペースなタマは、付き合い始めて6年目の恋人同士。
嬉しくなったり凹んだり、キスしたり「愛してる」って囁いたり、そして時々エッチ。二人にとって、一緒にいられる毎日が幸せなんだって思えることが幸せで。
待望の人気携帯小説が文庫化!
修司(ポチ)×太一(タマ)
同い年、28歳。

玉木さんのHPで掲載後、B-BOYモバイルで携帯配信されていたものを集めたショート集。
ポチ、タマ、と愛称でお互いを呼び合う恋人同士の甘い甘い日常の一端が語られています。
同タイトルで舟斎さんによるコミックも発売されています。
お話は全部で22編。
書き下ろしが入っています。

なれそめは過去として話に上るくらいで、もうすっかり出来上がったカップルとして登場。
彼氏とうまくいかなくなって悩んでいたタマに一目惚れしたポチがアタックをかけ、最終的には元カレに殴られるなど波乱ななれそめなんですが、それも過去の思い出。
現在はただのベタベタカップル。
短い話がいくつも入っているのであらすじは説明しづらい。
愛しあう恋人同士のいちゃいちゃですね、どこを取っても(笑)
クリスマスや年末年始、季節の日々をいちゃいちゃ暮す二人のお話。

一編一編が大変短いので読みやすいです。
これが一番の魅力か。
そして終始ラブラブなのでノロケかよ~と思いつつも癒される。

携帯でひとつづつ読むにはちょうど良い長さだと思うし、短いけれど幸せの一端を垣間見ることができて、読んでる人も幸せになれたのかも・・・よ?(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。