BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4403522351たまには恋でも
渡海奈穂/佐倉ハイジ
新書館
ディアプラス文庫2010-03-09

by G-Tools

地味で眼鏡で無愛想な岡崎は、爽やかで男前の先輩社員・椋本に気に入られ迷惑していた。明らかに人種が違うから放っていてほしいのに、椋本は自分と話していると微妙に嬉しそう。原因はまったく謎だった。
ある日仕方なしに一緒に食事をしてみたところ、椋本とは漫画やラノベの話が合うことがわかる。
それどころか椋本は実はけっこうなオタクで、岡崎の言動や見た目が萌えツボだったらしく!?
椋本(むくもと・27歳)、岡崎(おかざき・25歳)

下の名前ありましたっけ?(笑)
読み終わってからちょっと日にちが経ってしまったので忘れてしまった(汗)
会社の先輩×後輩カップルです。

地味で眼鏡で無愛想で、他人からはいわゆる「オタクっぽく」見られる岡崎。
そんな岡崎に、美形な上、明るく爽やかで女子社員に大人気の先輩社員・椋本が毎日のように岡崎の部署にやってきて懐いていく。
とても話が合うと思えず苦手意識が先に立ちクールな応対をする岡崎だが、ある日偶然一緒に食事をすると、意外に話が合うことがわかる。
それからは楽しい友人づきあい・・・となるが、意外や意外、椋本は岡崎程度では太刀打ちできない筋金入りの「オタク」だった。

最初はただ「爽やか男前攻め」が「クール眼鏡」な受けに惚れて懐いている話のようですが、椋本がオタクと判明したあたりから見た目とは位置が逆転して様相が変わってきます。
岡崎がオタクっぽいという最初の振りはワナで(笑)、岡崎は普通の漫画好きラノベ好きだ。
恋愛が晴れて成就するまで、岡崎は椋本の濃いオタクっぷりに目を白黒させることになっている。

爽やかイケメンの見た目と中身のギャップの苦労は泣かせる(笑わせる?)。
ホントに「こんな外見じゃなかったら」だ。
もっと素直にオタクに没頭できたろうに(笑)。

筋金入りのオタクでなくっても、同人誌に嵌まってコミケや○ガーデン等に出かけたことのある人やもちろんBL好きな読者は思わず笑ってしまう部分がたくさんある。
Hをしながらの椋本のオタクならではのコメントが可笑しい(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

BL好き腐女子としては、共感して笑えるところがありましたねえ。

そして、萌えと恋愛は違うのかというと・・・違うと思います。少なくとも私にとっては違います。

先に容姿萌えから入られてしまった受け君は、相当やりにくかったと思います。

見た目で判断といえば、腐女子さんにも美人さんは大勢います。彼女が腐女子だとしたら、やはり男性は引くんでしょうか。私は足洗えと言われても、さらさら洗う気はありませんが(笑)
2010/04/09(金) 16:23 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

オタクまでいかなくても、BL読者には笑える要素がたくさんありましたね。

「萌え」と「恋愛」ですかー。
私も個人的には違いますねぇ。
好きになったあとに萌えな要素を発見して密かに喜ぶことはあるかもしれません(笑)

>彼女が腐女子だとしたら

「腐女子」を理解できない男性は引くかもしれませんねー。
TVでBLを取り上げたときも「理解できない」というコメントは多くありました。
でも理解してくれる男性を選べばいいんじゃ?(笑)
オタクといわれる男の人でもそうですよね。
理解まではできなくても、好きにさせてくれる鷹揚な男性(女性)はきっといますよ~。

私も誰であれ好きなことにケチつけられたくないです。
きっと「知りもしないのに黙ってろ」と思うとおもいます。
もしオットがそう言ったら口に出して言います(笑)
2010/04/09(金) 17:33 | URL | mimu #-[ 編集]
こんばんは~みむさん!

以前、桃さんの所で感想を見た時も面白そうだな?って思ったのですけど(笑)
そう言えば、手塚好きな友人が結婚する事になって全部処分したって言ってましたけど・・いや、娘はしっかり腐女子だけど・・コミケとか行ってたし・・もし彼が出来たらどうするんだろう?
って言うか・・・我家に遊びに来るって事になったら私も色々と隠さないといけないのか?(汗)

私は今更旦那には何も言わせるつもりはないですけどね(笑)
2010/04/10(土) 03:00 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

椋本のオタクぶりや、BL読者を意識した台詞にニヤっとしてしまう感じです(笑)

「結婚」か~。
いろんな意味で新居に大量の荷物を持ち込むのは難しそうですけどね。
隠しておけるような部屋がある豪邸に住むならともかく(笑)
グッズはともかく本はやっぱりあんまり持ってこられなかったからなぁ・・・。
BL読者は結婚のときはやはり処分?
娘さんはどうするでしょうね~。
お母さんは・・・とりあえず目につくところのは片づけておきましょうか(笑)
あ、娘さんも、「全部お母さんの」って言えばいいよ!(笑)
2010/04/10(土) 08:06 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/1151-ca9f59b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
たまには恋でも (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)著者:渡海 奈穂販売元:新書館発売日:2010-03-09おすすめ度:クチコミを見る渡海奈穂/著 佐倉ハイジ/画私は腐女子ですが、オタクというにはちょっと気合が足らない気がします。コミック萌えは「春抱き」だ...
2010/04/09(金) 16:24:48 | 桃の楽園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。