BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4344819497今宵、月の裏側で
安曇ひかる/麻々原絵里依
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2010-04-15

by G-Tools

天見悠月は法医学研究室の新米院生。指導にあたるのは『地下室の姫』の異名を持つ美貌の法医学者・姫谷景。鮮やかなメス捌きで常に冷静な仕事をこなす反面、生活能力に欠けどこか浮世離れしている景を、教授の石上や心臓外科医の阿部はなにかと気にかけている様子だった。
やがて天見も景に対して尊敬の念だけではない特別な気持ちを抱くようになり!?

天見悠月(あまみゆつき)×姫谷景(ひめやけい・31歳)
悠月の年齢、失念しました。年下攻め。
大学院法医学研究室院生×法医学者

先月のルチルです。
椹野道流さんの『鬼籍通覧シリーズ』が好きなので興味を惹かれた「法医学教室」もの。
そこまで本格的ではありませんし事件ものでもありません。

そこで腕を振るう医師は“地下室の姫”と呼ばれる姫谷景、冷静な判断と鮮やかなメス捌きに加え目を惹く美貌の持ち主。
仕事は冴えわたる彼だが、私生活では生活能力に欠けところ構わず天然ボケ発言を連発する、いわゆる「ほおっておけない人」。

こういう年上受けはわりと人気があるように思います。
私も好きです(笑)
お相手が年下青年というのも定番かな?
こういう年上の深層にグイグイ入り込んでいくわけですね。
このお話「かぐや姫」のお話をちょっと取り込んでいます。まあ、ちょっとですけど。
タイトルとかキャラの名前とか周囲の脇なんかに匂ってます。

それはともかくいろんな好き要素のある設定だったわけですけど。
正直、悠月がいきなり手を出しちゃう展開とか、ちょっと??な感じがなきにしもあらず。
景には、まるでかぐや姫が月に帰るのを阻止しようとする爺と婆のような上司と同僚がいるんですが(笑)、この人たちの景への入れ込み方も??だったですね。
上司は実は身内なのかと思ったんですがそういうことではなかったので、31の男に対してちょっと行き過ぎではないか・・・と思ったりしました。
あと悠月の過去もあんまりいらないですよね(笑)

ま、そうは言っても読みやすいお話だったと思います。
景の飄々ぶりが可愛いので、好感度はありましたよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/1154-13f2ba7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。