fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2024/0112345678910111213141516171819202122232425262728292024/03

愛の才能
火崎 勇著 / 巴 里イラスト
心交社
ショコラノベルズ(2006.12)


会社が倒産し無職になった八王子冲は友人の代理で通訳の仕事をすることに。
だがいざ仕事先として指定されたホテルに行ってみると、求められていたのは違う言語で、八王子は全く役に立たない。
しかし、クライアントである大手デザイン会社社長・玖珂元尚は、内容を知ってしまったからには仕事が終わるまで外部との接触はさせられないと言い出し、八王子はホテルに軟禁されてしまい…。
玖珂元尚(くがもとひさ)×八王子冲(はちおうじのぼる・25歳)

「愛の才能」雑誌掲載
「恋人の才能」書き下ろし の二編収録。

勤めていた会社の倒産で無職になった八王子は、体調を壊した友人の頼みで通訳の仕事を引き受けます。
訪れたホテルで待っていたのが玖珂が社長の工業デザイン会社。しかし期待されていたのはフランス語の通訳で、英語しかわからない八王寺は役に立ちません。
なのに見せられてしまった機密資料のせいで、この仕事が終わるまで外に出すわけにはいかない、とホテルのスイートの部屋に軟禁されることになってしまいます。
フランス語など読めないのに、「誰と会うか」ということを知ってしまったことだけで問題だと言うのですね。
しかも使えない通訳などを寄こした友人の会社とは手を切ると言われてしまう。

しかし、この受けの八王子君は、黙って閉じ込められているような大人しい青年ではないんですね。
理不尽なことを言って自分を軟禁しようとする玖珂に向かって「拉致監禁」は犯罪だと返し、ここを出たらすぐに警察に行くと脅します。しかし、自分を雇ってくれればここにいる理由ができるし、自分を雇うなら友人の会社の紹介にも意味があるということになるだろうと。つまり、友人の会社を切らないという条件を受け入れないなら、貴社にとって面白くない事態になるぞ・・・と冷静に切り返せるなんざ、なかなか頭の回転の早い、気転の利く青年なのです。
かくして、八王子は玖珂の泊るスイートの続き部屋で、与えられる簡単な仕事をこなしながら二週間の軟禁生活を送ることになります。

そして玖珂の傲慢で横暴な態度に腹を立てていた八王子は、そばで久我の仕事ぶりを見るうちに、その仕事に対する厳しい姿勢に共感を覚え、何より玖珂自身が社員の誰よりも仕事をしている事実を見て、その姿に憧れるようになります。横暴で傲慢なのは、自分が率先してそれなりのことをしているからだ、と思うようになっていく。
玖珂も、ゴーインでマイウェイなワンマン社長の自分に逆らうものなど誰もいないなか、口答えしてくる八王子のことが面白いし可愛らしく思えてくる。

あまりに忙しすぎて恋人もいない玖珂は、溜まった欲望を吐き出すためにデリヘルを呼び、それを目撃した八王子は「サイテー!」だと思うのですが、それでも仕事をする玖珂は八王子の目には好ましく、男として憧れる気持ちに変わりはありません。
玖珂の方も、デリヘルと間違えたとか言ってキスしたりしてますけど、確信犯ぽいですよね。大変わかりにくい好意の示し方ですけど、意外に不器用な人なのかもしれません。

玖珂のそばで仕事をしたいと思うようになった八王子は、秘書の佐々木から専門的なことを学ぶことになり、佐々木が合格を出せば、そのまま玖珂の会社に雇ってもらえることになります。
が、結果は残念ながら×。
しかし、その後に、八王子が自分の才能を生かし、玖珂の窮地を救う場面があり、なかなかカッコ良かったですね。

玖珂の強引さやからかいに対して、八王子はいつもキッパリとした態度ではっきり物を言い返すタイプで、小気味良さを感じました。強引傲慢攻めの言うなりにズルズル押し倒されてしまうタイプの受けではないんですね。物はハッキリ言うけれど、ツンツンしたタイプではなくて、真っ直ぐで素直な可愛い青年です。
玖珂の不遜な物言いに、臆することなく切り返す八王子がとってもいいし、二人のやりとりは面白かったです。
本当は傍に置きたかったのに、素直に可愛がられてくれない八王寺や、秘書の佐々木の駄目出しのせいで、八王子を傍におけなくて、苛々して八つ当たりをしていたらしい玖珂は、想像すると可愛らしいですね。

書き下ろしでは、八王子は晴れて玖珂の会社に入社し、しかも新設のイベント部部長という役付で、部下は旧知の仲間たち・・・という高待遇で迎え入れられます。しかし、自分にはそこまでの技量はないと悩む八王子。
残念ながら、八王子が仕事で頑張って自信を持てるようになるという展開にはならないんですねー。そういう展開が見たかったんですが。
「初Hになかなか慣れない八王寺」と、「愛の才能」で玖珂を窮地に陥れた人物が八王子を拉致して・・・とそんな展開になってます。

玖珂と八王子も面白かったですが、秘書の佐々木がまた気になる脇役です。お豆腐屋さんの恋人(男)がいるんですよ。眼鏡のクールな秘書に、お豆腐屋さんの恋人って・・・すごく萌えじゃないですか。そっちも読みたい!
是非リンク作をお願いしたいですね。
そして、その中で玖珂と八王子のその後なども、見せてくれると嬉しいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/167-bae365ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック