FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

あなたの花になりたい
高岡 ミズミ著 / 紺野 けい子〔画〕
リーフ
リーフノベルズ(2006.10)


高校生の金田は最近、5年越しの片思いが実ったばかり。
相手は、口は悪いが頼れる恩師・前島。
同性であること、そして16歳もの年の差を物ともせず一途に思い続けて恋人になったけれど、なかなか上手くいかない。初めてのキスから4年、なにかと金田を子供扱いする前島に迫りようやく一線を越えたのも束の間、何故か更に2人の距離は離れる結果に…!?
「夜ごとの花」「花のように愛は降る」のリンク作です。

「もうひとつの花」
「あなたの花になりたい」
「春は温泉」
「夜ごと愛は降る」
「永遠の花」と五編収録されており、
「もうひとつの花」と表題作「あなたの花になりたい」のカップルは、前島(まえじま・32歳)×金田(かねだ・16歳))
それ以外は、“夜ごと“の五十嵐×吹雪と、“花のように”の葛西×伊月それぞれのカップル出演のお話で、「短編集」のような趣です。

三作のうち最初に読んだのが「花のように愛は降る」でした。
これが凄く好きでして。
読んでから「夜ごとの花」を知ってそちらも読みましたが、お話として好きだったのはやはり「花のように」の方でした。

今回カップルとなった前島と金田は「夜ごと」の出演者で、このときは、なんと前島が26歳教師、金田は小学5年生だったんですよ。
もちろんこの時には愛も恋も何にもなかったんですが、今回初めて2人がキスするのは金田が中一(12歳)の時です。金田からいきなりで、チュッくらいのもんですけど。
16歳も年上の男を好きになって、一生懸命恋を手にしようと頑張る金田は大変可愛いです。困ったとつぶやく前島。それは困ってくれなきゃ困ります(笑)。
子供らしい純粋さと真っ直ぐさでぶつかっていく金田に、大人である前島はとことん逃げ腰。ズルい大人と迫る子供。
正直に言うと、このカップルは私はちょっとツラい(笑)。年齢的に。
金田はとっても可愛いんだけど。
ヤってから悩んじゃいかんと思います、前島。

前作、前々作のカップルたちのお話は、それぞれ大変甘いその後をお過ごしになっているようです。大変結構。

この本は前作、前々作の「その後」で、前の二つが好きだった読者への「プレゼント」という感じがしました。これだけ読むのはあんまりお薦めしません。読めないことはないですが、より楽しく読むために、せめて前作のどっちか一つでも読んだほうがいいんじゃないかなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/212-29f1c918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック