FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

跪いて愛を誓え
藤森 ちひろ著 / 稲荷家房之介イラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2007.5)


探偵の広伸はかつての同級生・玲一に再会し、変わらない美貌に魅せられる。だが玲一は冷酷なヤクザとなっていた。
衝撃を受けなぜと問うが「俺と寝たら教えてやってもいい」と挑発的な笑みと共にくちづけられ、拒絶される。恋情を自覚した広伸は諦めきれず…。
「おまえを守りたい」真っ直ぐに想いをぶつけてくる広伸。けれども玲一は愛というものを信じられない。彼を愛しおしいと思う己の想いさえも。
だからこそ広伸を遠ざけようと…。
高瀬広伸(たかせひろのぶ)×九重玲一(ここのえれいいち)
28歳同士、元同級生、再会もの。
探偵×ヤクザ

「跪いて愛を誓え」
「跪いて愛を示せ」の二編。
「したたかに愛を奪え」のリンク作品です。前作は非常にインパクトある、リアル書店では買いにくい表紙でしたね(笑)。読んでませんけど(^^ゞ こちらは真っ直ぐ一途なワンコ攻め×ツンデレ受けにそそられ購入。

中学時代、ある諍いから疎遠になったまま連絡を取り合わずにいた二人は、広伸が仕事で「飼い猫探し」をしていたところ偶然再会します。
しかし、玲一がヤクザになったと知った広伸は理由を聞きますが、玲一は答えません。広伸は三年前警察官だった時に先輩をヤクザの抗争で亡くしてからヤクザを憎んでいます。
諦めきれない広伸はヤクザを辞めさせようと玲一を説得しますが、玲一は冷たく拒絶。
一途で誠実な広伸の想いは通じるのか? そしてツンデレ玲一はどう答えるか・・・が「跪いて愛を誓え」です。
一途なワンコに文句はありませんが、やはり雑誌掲載のせいかわりとあっさりまとまってしまったような感は致しました。

「跪いて愛を示せ」は恋人になって二年後、玲一のマンションで甲斐甲斐しく夕飯を作るワンコ広伸。
しかし、広伸はまだ玲一がヤクザであることを受け止めたわけではありません。あるきっかけで再び言い争いとなってしまい、玲一に「お前を解放してやる」と別れを告げられてしまう広伸。
そして広伸がイジイジ逡巡している間に、玲一を狙う男たちに玲一は浚われてしまうのです。
浚われた間、玲一は薬を打たれ犯されて・・・・よくある展開ですがあんまり好きじゃありません。助け出され禁断症状に苦しむ玲一を広伸が親身に介抱するというパターンはどっかで見たことありますね。
しかし、それをきっかけに、二人は愛と絆を深めるのでした。
玲一を犯した男にする報復が、結構容赦ないことになっておりました。彼はその後どうなったんでしょう。ちょっと気になります。

「したたかに愛を奪え」よりこちらの方が先ということなので、「したたか」でこのカップルがどう登場してるのか読んでみたい気もしてきました。
でもリアル本屋では買えませんねぇ、やっぱり(笑)。
内容は特別なことはないですが(笑)、『ワンコ』を楽しめる一冊でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/25-b325a49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック