FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

風は生意気
剛 しいら著
ガッシュ文庫 (2006.5)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/亜樹良のりかず

元カリスマレーサーでカフェを営んでいた深間亮輔の家に、突然、突然新見賢という青年がやってきた。賢はレース中の事故が原因で鬱屈していて、やたらわがままで生意気だった。
初めは年下の賢をもてあましていた亮輔だったが、気づけば賢の可愛さにハマっていた。
ある日、亮輔はバイトに火傷をさせた賢を怒鳴ってしまう。
「あんたが悪いんだ。俺にはちっとも笑ってくれないくせに」
無自覚の賢の嫉妬に欲望を掻き立てられた亮輔は強引に身体を押し倒して―。
深間亮輔(ふかまりょうすけ・35歳)×新見賢(にいみけん・19歳)

レース中の怪我でレーサーを引退し今はカフェを経営している亮輔。
そこへ昔のレース仲間の新見(にいみ)から突然「息子を預かってくれ」と連絡が入ります。
断る亮輔ですが「もう向かっている」と一方的に電話を切られてしまい、腹を立てる亮輔の前に現われたのは何とも生意気なガキ(笑)。
即刻追い返そうとした亮輔ですが、アルバイトが怪我をしてしまい臨時で賢を手伝わせるうちに、結局家に連れ帰りそのまま預かる羽目に。
そこから恋が始まるわけです。

大人×子供なんですよね。
あまり好きではない組み合わせです。
だからと言って中にはいいお話もあるのは勿論で、それを受け入れるのは吝かではないんですが、今回はそういう以前に受の賢が駄目だった(笑)。
大人と子供という組み合わせのせいではなく。

甘やかされてて我儘なうえに挨拶もちゃんと出来ない。
嫉妬してバイトの子の足に熱湯をかけて火傷させてしまうのに謝らずに逃げる。しかも「あんたが悪い」ときた(笑) それって傷害じゃ?
素直になれなくて生意気を言ったり拗ねたりしながら、耳が赤くなってたり涙をポロッと零したり可愛らしい様子もありますし、本当はそんなに嫌な子じゃないはずなのに、登場時の悪印象を最後まで拭うことができなかったのが私としても残念ですねー。
年齢じゃなくて精神的な部分で、ふて腐れた子供としか思えなかった。

お話は、怪我のためレースを諦め引退した亮輔と、レース中のクラッシュ後レースを走れなくなってしまった賢が、再び今度はチームを組んで走りだすまでのお話です。
そういう再生の前向きな展開はいいんですけどねー。
「賢」を受け入れられなかったことが感想にも影響してしまったみたいです。
しかしバイクに跨って全裸でHなんてずいぶん色っぽいシーンもあります。このシーンの亜樹良さんのイラストが、あらまあスゴイですね(笑)。

亮輔も年のわりにちょっといろいろ駄目ですよねー。
ただし、こういういい大人が、生意気な子供に振り回される図が萌えだということも大いにあると思います。
私の中にはなかったけど(^^ゞ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/355-3c96409f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック