FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

彼氏の彼
火崎 勇著 / 祐也イラスト
オークラ出版
プリズム文庫(2007.5)


友人に恋人だと紹介されたのは、佐枝という野性的な男だ。その印象的な瞳を見た瞬間、伊丹は恋してはいけない相手を心の中に入れてしまった。
佐枝を避けようとする伊丹だが、彼に迫られ、ホテルに連れ込まれたうえにキスされてしまう。このままでは流される――そう思って伊丹が考えたのは、偽の恋人を作ること。
しかし偽の恋人が佐枝と知り合いだとわかって…。
佐枝天泣(さえだてんきゅう)×伊丹(いたみ・下の名前不明)
二人とも年齢も不明です。
仕事は伊丹はリーマンのようですが、佐枝は何してるんでしょう?(笑)
「彼氏の彼」
「彼氏の彼2」の二編。

伊丹は男との恋愛経験はありませんが、女性よりも男性にときめくことが多かったせいか、漠然と自分もゲイであろうと感じていました。だから、同僚の小野(おの)にゲイだと打ち明けられても嫌悪感を抱くことはなく、二人は親しい友人としてつきあっていました。
そんな時、伊丹は小野から「新しい彼氏だ」と佐枝を紹介されます。小野がその場をちょっと外した隙に、佐枝に真っ直ぐ見つめられて戸惑う伊丹。しかし、佐枝は伊丹を攻撃的な言葉で挑発してきます。伊丹はけっこう芯のしっかりした性格なので、負けずと言い返します。なぜ佐枝がこんな態度を取るのか、あとでサラッと出てきて、その真意はわかるんですが、最初の頃の佐枝の態度が私はどうも印象悪くて…。でも伊丹は自分より強そうなこの男に、惹きつけられてしまうんですね。
しかし、佐枝は友人が夢中になっている男なので、惹かれてしまうわけにはいきません。
佐枝を避けようとする伊丹ですが、伊丹は小野を使って二人きりで会わざるを得ないように画策してきます。この小賢しい手口も好きじゃないですねー。
小野とは遊びで、伊丹が気にいったからつきあいたいと言う佐枝。しかし小野との友情を大切に思う伊丹は、大学の先輩で、今も隣に住んでいる人が好きなんだと嘘をつきます。
しかし、その先輩は、実は佐枝の知人でした…。

友人の恋人を好きになって…とはなかなか切ない状況ですが、佐枝の計算高い行動がとても鼻につき、タチの悪い嫌な男にしか思えませんでした。
読んでいるうちに、佐枝の行動にはいろいろ理由があるのがわかってくるので、見方を変えれば理解でき、そんなにひどい男ではないと思えてきますが、中身はどうでも、行動や言動がこういう形になって出てくる男はあんまり好きじゃないです。

「彼氏の彼2」では、小野の新しい恋を応援する伊丹のお話。しかし佐枝は、人の恋愛に顔をつっこむなと言い、気持ちが擦れ違ってしまいます。
遊びのつきあいだからと小野も気にしないでくれたとは言え、小野から佐枝を奪う形になった伊丹は、やはり小野には新しい恋をして幸せになってもらいたい。
しかし、小野が本気で好きになった相手が、伊丹の高校時代の先輩で、強姦や中絶など、数々の良くない噂の的となっていた人物・高石(たかいし)と知ったら、心配にもなります。
なまじ相手が知らない人物ではないだけに、小野に黙ってこっそりと高石に近づき、高石の本音を探る伊丹。しかし再三やめろと言われていたのに、他人の恋愛に顔をつっこんでいたことを佐枝に知られてしまいます。ところが・・・。

こちらの方が、佐枝はわかりやすかったです。傲慢な男が実はワガママで子供っぽい…こういうのは嫌いじゃないです。内面はともかく佐枝は自分の価値観でしかモノを語らないので、表面に現われた部分は凄く横暴に見えるんです。
でも、伊丹が黙って耐えているようなタイプではないので、一方的に引きずられる関係にならないところがいいと思います。つきあいが長くなったら、火崎さんが仰るように「カカア天下」になりそうですね。
基本的に「カカア天下」カップルは大好きです。
イマイチ佐枝に魅力を感じられませんでしたが、今後の2カップルのすったもんだは面白そうですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/47-8edd70b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック