FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

潜入捜査は恋の罠
水壬 楓子〔著〕
角川書店 (2005.11)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/しおべり由生(ルビー文庫)

IQ180の美少年大学生・橋口泉水が世界で一番愛する人は、同棲中の刑事・市川亨。誠実で熱血漢な亨は署内でも人気者。亨を独占したい泉水だが、二人の甘い夜は亨の親衛隊に邪魔されてばかり。
度重なる「おあずけプレイ」に焦れる泉水だが、殺人事件が起きて忙しくなった亨との時間は益々少なくなる。そして、事件は泉水まで巻き込む事態へと発展してゆき…!?
------------------------------------

市川亨(いちかわとおる・27歳)×橋口泉水(はしぐちいずみ・18歳)
刑事×大学1年生

物語のはじめから二人は恋人同士で同棲しています。
出会いは泉水が13歳(中2)。警察学校を出たばかりの町のおまわりさん・亨が、グレて繁華街をうろついていた泉水に声をかけたのがきっかけです。
亨によって更生した泉水は「亨のお嫁さんになりたい」と大胆告白。始めは戸惑っていた亨もやがてそれを受け入れ、二人はそれ以来ラブラブです。
ただ、真面目な亨は中高生の泉水に手を出すことを良しとせず、ヤル気満々の泉水にも「大学生になるまで駄目」と言って二人は最後までしていません。泉水が大学生になった時、誠実な亨は泉水の親や、自分とコンビを組む同僚、そして上司にきちんと挨拶をして晴れて同棲し、Hも解禁となりました。
が、刑事となった亨の勤務時間は不規則で急な呼び出しも多く、そしてこの好青年な亨を狙うライバル(二人の関係を報告した同僚と上司)が、狙い済ましたように二人の甘い雰囲気をブチ壊しにマンションに現れ、スン止め状態が続いています。
そして、やっと…と思った時、殺人事件が起き、亨は仕事に手一杯に。ますます念願のHは遠のいてしまいます。
いったいいつになったら二人はH出来るんでしょうか?!
そんなお話です。

天才的なIQを持ち、実家は大金持ちですが複雑な家庭の泉水は、亨にはベタ惚れで、亨のために良妻賢母たるべく、炊事洗濯掃除も完璧にこなします。明るく負けん気の強い元気な新妻という感じ。旦那様の亨は誠実で真っ直ぐで真面目で優しくて、穢れのない好青年。
登場人物は結構多いですが亨だけが唯一普通で、他のメンバーは泉水を始め皆クセのある人ばかりで話を盛り上げています。
「二人はいつHできるか」だけではなくて、殺人事件がやがて広がりを見せ、泉水の通う大学内で起きる事件へと発展し、謎解きも絡めてあって、なかなか興味を惹きます。

IQが高いからといっても、泉水の推理で事件が解決…というほどの活躍ではないんですよね。泉水が解決のきっかけにはなりますが。
泉水はIQが高いということを実は自分では疎ましく思っていて、それはグレていた原因の一つでもあります。頭の良さを前面に押し出そうとするキャラではなく、一番大事なのは亨で、「亨のため」が全てな泉水は好感持てました。周りキャラに比べると亨がどうしても「凡人」であるため、泉水があまりにしゃしゃり出て活躍したんでは亨の影が薄くなってしまったかもしれません。
そういうことなく、目立っていてもちゃんと夫を立てるポジションにいるので、「天才妻」と「愚鈍な夫」というふうにはならず、とても仲むつまじいいい雰囲気の新婚カップルとなっておりました。「お金持ち」で「頭が良い」というところがあまり目立たなくて、もっと遊べたのに力不足と作者様は仰っていますが、確かにそうも言えるけれど、普通の亨に寄り添って堅実に暮らすことを幸せと思っている泉水、私は好きでした。

コメディということで、人物設定はいろいろぶっ飛んでたりもしますが、読みやすく結構面白かったです。いろいろと個性的な方たちが揃っていますので、まだまだお話も広げられそうな感じです。無事初Hも済ませたところで次は「入籍」の話も出ていますから、この後を考えてもちょっと面白そうです。作者様によると「単発」だそうなんですが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/480-d47fed2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック