FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

ソリッド・ラヴ
榎田 尤利著
大洋図書 (2000.11)
通常2-3日以内に発送します。
イラスト/高橋悠(SHYノベルス)

女子社員人気NO.1の新入社員・伊万里敦彦は同じ男でもつい目で追ってしまうほどいい男だ。おまけに仕事も良くできる。
そんな伊万里から告白された吾妻。ホモじゃないはずなのに、伊万里に触れられるのは気持ちよくてもっと近くに伊万里を感じたくなる。
そんな時、二人の気持ちが擦れ違い…。
---------------------------

伊万里敦彦(いまりあつひこ・22歳)×吾妻太陽(あづまたいよう・22歳)

榎田さんがネット上で発表したものに大幅加筆修正、改稿したものだそうです。
アヅマリシリーズの第一作目。

入社試験で隣合い、同期となった吾妻と伊万里。
伊万里は容姿も頭脳も完璧で家は金持ちの超エリートです。一流大学卒で語学も堪能でパソコンにも強い。
対する吾妻は2.5流の大学をいっぱいいっぱいで卒業し、仕事に役立つスキルは何もない。
ですが、性格はとっても魅力的です。明るくて前向きで素直で一生懸命で。そんな吾妻の一人称の語りがとっても面白かったです。

伊万里は完璧な男なんですが、性格は難有りで、無愛想で無口でとっつきにくく、近寄り難くて社内でも遠巻きにされています。吾妻も初めは嫌なヤツと思っているんですが、伊万里にパソコンを教えてもらったりするうちに、少しずつ「いいヤツ」と思いはじめます。
ほとんど無表情の伊万里が時折見せる微かな笑顔に、「もっと笑えばいいのにな」と思ったり。
吾妻の一方的な語りですので伊万里の内面は直接にはわかりませんが、最初から、吾妻に惚れちゃってるな?というのは想像できます。
それにしても伊万里は人付き合いがお世辞にも上手いとは言えないので、友達いなさそうです。「僕達友達になれるかな…」という伊万里のつぶやきは、もちろん友達以上の意味も含まれていると思いますが、同時に言葉どおりの意味もあるような気がしました。伊万里はちゃんとした「友人関係」というものを持ったことがないんじゃないか、と思えて。
遠巻きにされて憧れとか羨望か嫉妬の目で見られることはあったかもしれませんが、対等な友人と楽しくお喋りしたりつきあったりとかしたことないんじゃないかな、と。性格もちょっと自己中で人の悪口を平気で言う…なんてとこもありますしね。吾妻にはひと目ぼれだったかもしれませんが、そういう伊万里を受け止められたのはやっぱり吾妻の素直な性格が大きいと思います。
吾妻の家庭環境から想像しても、吾妻はきっとのびのび育って、今のように明るく前向きになったんだなろうなと思います。表面上はともかく吾妻の方がずっと真っ直ぐでしっかりしていそうです。伊万里は完璧だけど内面には大いに問題ありだ。でも完璧な男の弱い部分というのはとっても萌えなのです。

脇役陣もなかなか魅力的な人物がいっぱいです。
二人と同じく同期の王子沢君は今後もいろいろ楽しませてくれるみたいです。王子沢君番外編も出ていますしね。

クセもないし読みやすいしとても面白かったです。
仕事や社内の様子も伝わってきて、「リーマンだな」とちゃんと思えるし。
読んでる途中から「この二人もっと読みたい」と思わせるカップルでした。
早くくっつかないかな~、まだかな~、まだかな~と思いながら読んでました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/494-0feeaef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック