FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

100万$の男
ふゆの 仁子著
ビブロス (2005.9)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/海老原由里(ビーボーイノベルス)

融資を断られ、へこみ気味の気丈な美人社長・榎本の隣に引っ越してきたのは、凛々しく逞しい年下の男・小日向。榎本は外見にそぐわず世間知らずで超不器用な彼に精神的に救われる。
が、飛び込んだスリーエックス社で、会社建て直しの人材として小日向を紹介される。ビジネスでは別人のようにデキる彼は、思いもよらず、榎本に情熱的な恋心を伝えるけれど…。
-------------------------------

小日向一生(こひなたいっせい・26歳)×榎本尊(えのもとたける・28歳)

「100万$の男」雑誌掲載を大幅加筆修正
「計算高い男」書き下ろし の二編収録されています。
「デキる男」「冷たい男」のリンク作品ですがこれだけで読めます。

勤めていた会社を退社に追い込まれ自分で会社を起こして二年、やっと新しい事業を起こせそうになったものの銀行からの融資は尽く断られ、資金繰りに詰まり落ち込む榎本。
疲れた足でたどり着いた住まいのボロアパートの隣の部屋に、その日引っ越してきたのが小日向でした。
大きな身体ににこにこと愛想のいい小日向は、生活能力ゼロ。そばの茹で方も知らず、缶ビールの蓋も開けられず、カップヌードルの作り方さえ知らない小日向に唖然とする榎本でしたが、大きななりをして子供のような小日向に、榎本の疲れた心は初対面から癒されてしまいます。
ところが、雑誌で見て融資を頼む為に飛びこんだアメリカでも有数のベンチャーキャピタル・スリーエックス社で紹介されたのは、なんと隣人の小日向でした。社長のスティーブ・ノーグは「彼は100万$以上の価値がある」と小日向を評します。
榎本のために全力を尽くすという小日向に経営を任せ、技術面に没頭する榎本。
全てが上手くいくかと思われた矢先、元同僚から邪魔が入ります。
しかしピンチを小日向に助けられ、小日向に惹かれていく榎本ですが、10年片思いし、自分をいつも助けてくれていた同僚で先輩の新宅(しんたく)に知られたくないことを、小日向が話してしまったと誤解した榎本は小日向を責めてしまいます。
しかも新宅が榎本の開発したソフトを勝手に売ろうとしていたことまで知らされ、それまで信じていたものが崩れてしまったことにショックを受けた榎本は小日向を殴り、小日向は社を去ってしまいます。

典型的な年下大型ワンコでした。
まさに世話を焼きたくなる可愛い男。人付き合いが苦手なはずの榎本まで思わず手を差し伸べてしまうのも頷ける、「ほっとけない」と思わせる感じです。なんだかもう無性に可愛くてそれだけでオバサンの心は小日向に釘付け。
今にもおっきなシッポが見えそうですが、仕事はまた別人のようにできるというのも、ベタながらやっぱりカッコイイのです。

全体的にとても都合がいいんですが、だからこそ何も考えずに楽しめるお話で、実際とても面白く読みました。
個人的には小日向のカッコよさをもっと具体的に見てみたかった気はしましたけれど(とことん小日向贔屓)。
榎本に陰険な意地悪をしていた元同僚ももっとギャフンと言わせてほしかったし、榎本の10年片恋の相手・新宅(しんたく)の扱いもちょっと「ええー」と思ってしまいました。あのまま退場・・・ではなんだか可哀相で。

書き下ろしの「計算高い男」はごく短いもので、仕事も上手くいき順風漫歩の二人。
スティーブと小日向の過去にちょっと嫉妬してみたり、愛されすぎて不安になってみたりの榎本君です。
計算高い男とは小日向のこと。でもこれは意識してのことではなくて無意識レベルのことで、彼の優れた頭脳は意思に関係なく、全てが計算できてしまう。
のほほんとして優しくて穏やかな男ですが、頭が良すぎて天然に計算してるというのは結構クセ者ですね。
「冷たい男」のスティーブ&守殿が特別出演。

こちらも年下攻め好きのツボを擽る、美味しいお話でした。
不器用だけどHはお上手なのもお約束でございますが、生活能力ないクセに、そんなこといったい誰に習ったのかホントに気になります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/498-adbb35e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック