FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

愛を誓え
愛を誓え
posted with 簡単リンクくん at 2005.10. 2
宮川 ゆうこ著
リーフ出版 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。
イラスト/水貴はすの(リーフノベルス)

クールな超エリート検事・布施の担当事務官を勤める恵は、小さい頃憧れていた剛(つよし)と再会する。
昔と変わらず強くて優しい剛だったが、彼はなんとヤクザの組長になっていた。その上布施とは双子の兄弟だと言ってきて…。
面差しは似ていても性格や態度はまったく違う二人に恵はただ翻弄されるばかり。
しかも剛は「やらせろ」と強引に迫ってくるし、布施には何か秘密があるみたいで…。
---------------------------

布施将人(ふせまさと・29歳)×今林恵(いまばやしけい・25歳)


感想を書くときに、ネタばれをあまり気にしないで書いてしまうときと、これをバラしたら面白さが半減するじゃん!というときがあります。
今回は後者だと思います。
バラしてしまうと面白いはずの一部が確実になくなってしまうと思う。
でもそうすると感想が書けない~!ということになって困っています。
どこかでバレを目にすることもあると思いますが、一応ここでは伏せておきますね。
なので何が何だかさっぱりわからない感想となることうけあい(^^ゞ


ストーリーは東京地検特捜部から九州へ異動してきたエリート検事・布施とその担当事務官となった恵、そしてヤクザの剛、彼らの関係がまず中心になります。
そこへ、布施の異動の原因だと言われている贈収賄事件、ヤクザ同士の抗争から命を狙われる剛、そして布施までもが未遂ではあるものの銃撃を受け、恵は拉致されて…と
てんこもりの事件が絡みます。
意外性たっぷりのかなり盛り沢山な内容で、それぞれが複雑に絡み、隠された真実に…と非常にめまぐるしい印象。

一番印象に残ったのは布施と剛の関係で、それは中ほどに明かされるんですが、ちょろいことにまんまと騙されて口あんぐりでした。
本当に予想外だったので。
しかも剛がラストでは…だったとは。
作りすぎのような気もしますが、意表をつくという意味ではとても面白く出来てると思いました。
事件そのものも一見別々のように見えてそれぞれが関連しているなど、よく考えられていました。

楽しんで読めましたが、ネタを知ってしまったので2度目以降は「意外性の面白さ」はまったくなくなってしまうんですよね。
しかもそれが全てだったように思えるのに(笑)
展開の派手さで興味を引くけれど、肝心な「恋」の部分はどうも物足りない感じがしましたから…。
布施と恵のその後は見てみたいけど。

同じリーフノベルスの既刊「オオカミさんシリーズ」とリンクしており、そちらのメインカップルも登場して賑やかです。
内容は関連していませんのでこれだけでok。
残念ながら「オオカミさんシリーズ」は全くの未読。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/522-8a41e295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック