FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2021/01123456789101112131415161718192021222324252627282021/03

秘密のゴミ箱で恋をして
高月 まつり著 / 汞りょうイラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2007.4)


整理整頓ラブの悠人は最高のハウスキーパー。だが、甘い容姿とは裏腹な正直で辛辣な物言いのため契約破棄されまくり。絶体絶命のラストチャンス、おそろしいほど男前の依頼主、秋原修一郎にときめきながらも、契約を勝ち取るべくある決意をする!
「ご奉仕しますっ」オーラ全開で修一郎のゴージャスマンションに向かうが、有り得ない汚部屋ぶりに思わず(怒)。
一方、修一郎は毛を逆立てて威嚇する悠人の愛らしさに目が眩み、ぷるぷるの肌を甘噛みしてしまい、更に!?
秋原修一郎(あきはらしゅういちろう・33歳)×佐藤悠人(さとうゆうと・27歳)

高月さんのコメディを読んだことがあるかたはわかると思いますが、こちらもあんな感じのハチャメチャラブコメディ。
深く突っ込まないで読むのが正解です。

最高の腕を持つハウスキーパーの悠人ですが、誰に対してもストレートな物の言い方しかできないのが災いして客を怒らせ、契約を切られること9回。
次に失敗したらビル掃除か事務、と社長に言い渡され背水の陣で臨んだのが、秋原建築デザイン事務所の有名デザイナーの秋原修一郎のマンションです。

思わず見惚れてしまうほどのいい男の秋原・・・なのですが、秋原のマンションはいわゆる「汚部屋」。片付いておらず足の踏み場がないだけでなく、蜘蛛の巣が張った天井からは埃が垂れ下がり、空気中には埃が雪のように舞い上がり・・・そして腐ってますよ・・・あちこちでいろんなものが。キッチンにいたっては、天才的な家事の才能を誇る悠人も暫く「攻略不能」だったくらいなので、あんまり考えたくありません。
しかし、修一郎はこれを自分の「美意識」に乗っ取ってやっていると言うんですから変な人。高月さんの攻めは変な人が多いですけどね。
契約時の顔合わせでは、ボロを出さないようにしていた悠人ですが、これを見てプッツンしてしまい、思わず修一郎を怒鳴りつけてしまいます。

焦って慌てて取り繕う悠人ですが、修一郎は悠人を一目見て、大きなネコ科の動物・・・虎をイメージして魅入られてしまい、驚いたものの解雇には到りません。修一郎はネコ科の動物が大好きなんですね。部屋を片づけるのは気に入らないけれど(笑)、料理は上手いし、気が強いところも好み。
修一郎は悠人を口説き落とそうとしますが、悠人は性格が災いして、友人もほとんどおらず、恋愛も経験がありません。思わずちょっと手を出してしまったら大泣きされてしまい、またそのウブなところがたまらない…と。速攻で落としたいところを、修一郎は『ちょっとずつ攻略』に作戦を変更します。

そうしてやっと恋人同士になるまでというストーリーなのですが、最後まで高月さんらしいノリで、突っ走ってました。
展開がどうのとか心理描写がどうのとかいうものではないので、ただ面白可笑しく読ませていただきました。

今回私が一番面白かったのは、ストーリーじゃなくて(え。)、友達がいなくて携帯でメールもしたことがない悠人の慣れない拙いメール文。こんなメールが来たら癒されますね(笑)。苛々してても笑ってしまって力が抜けそう。そして顔を思い浮かべて可愛さを噛み締めるんでしょうねぇ。
修一郎が悠人を何度も『虎』に例えていましたが、悠人って虎っぽいでしょうか?ネコ目ですけど身体が大きいので(悠人は179cm)やっぱり虎なのかな?地を出さないように抑えてる部分が多いので、あんまり虎っぽく気持ちよく咆哮してなかったのが残念かな。
もっと吼えても良かったと思うんですけど、解雇に怯えてるのでちょっと虎にしては腰砕け気味かなと思いました。

ストーリーは特別なことはないんですけど、手を出しかけたのに止めて、最後まで待つというのは珍しいパターンかなと思いました。こういう状況だと、大抵最初にヤられちゃって、そっちのお世話まですることになるのが多いんですけどね。
それと、悠人は27歳には思えないな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/54-034bfcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック